アクセス解析
レンタル掲示板
本日も自宅でリハビリに勤しむのだ。ふと思い出した話も・・。:犬と猫と日記と夢日記

犬と猫と日記と夢日記 > スポンサー広告 > 本日も自宅でリハビリに勤しむのだ。ふと思い出した話も・・。

犬と猫と日記と夢日記 > 犬猫日記 > 本日も自宅でリハビリに勤しむのだ。ふと思い出した話も・・。

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬猫日記

本日も自宅でリハビリに勤しむのだ。ふと思い出した話も・・。

12月に入ってからの東京は昼間は少し動くと暑かったり、夕方から急に冷え込んだりと寒暖の差が激しいですね。

家の中は快適に過ごせる室温と湿度に保たれています。犬と猫のために(=^・^=)U^^U

次のリハビリの日に、そつなくメニューを熟せるためにというよりは日々自分が普通に動けるようになる為に、私は今日もリハビリに勤しんでおりました。
そら痛いですわ。
体のあちらこちらの筋肉は落ちているわけですから、筋肉で守っていた関節のあちらこちらがパキバキと音をたてますが、そんなものお構いなく頑張っております。

私の専属トレーナー(笑)←夫ですが、何かと口を出してきます。
なぬ?と一瞬思うのですが的を射ているので反論できません。
はいはい(はい、は、一度)へぇへえ。

けど、自分でもびっくりするくらい歩けるようになってきました。
階段はまだイマイチだけどねぇ。

「這えば立て、立てば歩けの親心」
s baby

baby lupin

そうよねぇ(*^_^*)
我が家のボーダー君たちも生まれたての時にはこんなんだったんだもんなぁ。
それが今では・・・。
こんなに大きくなりました


こんな私でもふと気付く事があるのよね。お尻で上がっていた階段を前向きに手摺を握りながら自分の足で上がっている。
痛いけれど歩けるようになっている事実にはっとするのであった。

自然に少しずつ良くなってるのね。左足以外はw

さらに気づく事がある。
こんな日を想像した事があっただろうか・・いや、ない。

以前膝の手術はしたけれどここまできついリハビリを必要としなかったから。

腕の骨折の時のリハビリは痛みという観点からは同じだった。
もう無理という言葉の連続だった。お風呂の中で手を曲げるリハビリを途中で投げたしたかった事は忘れない。
一生私の手首は曲がらないかもと思ったし(笑)生活そのものがリハビリなので気がついたら手首は曲がるようになってたけれどね^^;

私が想像していた事の一つには目が見えなくなってしまった時の事でした。
この家の中を目を閉じて歩き回った事があります。
もしも目が見えなくなってしまったら、何歩歩けばトイレにたどり着けるとか、風呂までたどりつけるかとか。
二階に上がり風呂場にたどり着くか?という時に風呂のドアが開いていたらしく、顔面を強打しました。
(バカ?(笑))
私は、左右に手を伸ばしていたのです。
目が見えなくなった時には前方と左右を確かめながら前に歩かなければならないとその時に気付きました。
そんな事をしながら学習したんだよ。

今はもしも両足が動かなくなってしまったらという事を想像しながら上半身を鍛えています。
そこまでしなくてもええやろ・・と言われるかもしれないけれど、そうなってから筋トレしなくてはならないとなると、気力がもたないものね、年齢的にも(; ;)転ばぬ先の杖ですよ。

永遠の命なんてものはいらないけれど、元気で丈夫な体は欲しいものです。


あるお話があります。
金持ちで四人の妻を持つある男性がが、ある恐怖をかかえたまま遠い国に行かなければならなくなりました。

一番愛していた一人目の妻に言いました。
「今迄の私の一生はお前を愛していた。ひとときも忘れたことはなかった君。お願いだ離れたくないのだ。一緒に遠い国に行ってもらえないか」
一人目の妻は言いました。
「お気持ちはわかります。でも私は一緒に行きたくありません。」

次に男性は二番目の妻にお願いしました。
「君の為にはどんな手段を使ってでも守ってきた。どうか遠い国に一緒に行ってくれないだろうか。」
二人目の妻が言いました。
「私はあなたのかってな意志で愛され守られていただけですわ。 私があなたを愛したのではなくてあなたが私を愛してくれただけです。だから私は一緒に行く気なんてないのです。」

二人目の妻に断られた男性は三番目の妻にお願いをした。
「子供をつくり育て明るい家庭にしてくれたのは君だけだ。どうか一緒に遠い国に行ってはくれぬか。君がいなければ私は何もできないのだ。」
三人目目の妻が言いました。
「私はどんな時でもあなたの事を思い手をさしのべてきましたわ。あなたの事もとても大切な存在でした。あなたと一緒にいた幸せは忘れません。けれど一緒には行けないのです。悲しいけれど無理なのです。」

男性は、最後にほとんど気にもしていなかった四人目の妻に頼んでみました。
「すまんが、君の事はこれまで気にもとめない存在だった。ただ我が妻であるという事実だけだったのだが、遠い国に行く私に付き合って一緒に行ってはくれぬだろうか。」
「いいですよ。私はあなたの傍を離れたいと思った事は一度たりともありません。ご一緒しますとも。」

このお話は仏教の中で女性はあるものに比喩されているのです。

一人目の妻は自分の肉体。
二人目の妻は金や財産、名声や功績など。
三人目の妻はこの世で結婚をした実際の奥様。
四人目の妻は徳、心などです。
このお話は、入院中にある患者さんから聞いたお話なんです。
(その方は、私に話ても良いのですか?と言いました。内容は内緒。個人情報ですからね。
大変な思いをされた方で個人的なお話をして下さいました。)
私はただただ、その方の辛かった人生のお話の中で最後に話された話がこのお話で私の心に響きました。
共感できたな・・。これから先の人生を穏やかに笑って暮らして下さいねとだけ私は言いましたわ^^
(ただ、なぜ多妻に例えたのか・・仏教のお話のようだが他に例えようはいくらでもあるのになぁ。)


私はね、何もいらないから、とりあえず元気に生きて、後には病気か事故かはわからないけれど、清らかな心だけを持ってこの世を去りたいものだなぁと最近つくづく思いますのよ。

年上の人からはまだまだ若いじゃないと言われるけれど、自分が若かりし日には50才といえばもうあと10年もしたらあの世かどこの世か知らないけれど、行かなきゃならない年齢じゃんと思っておりましたからね(´・_・`)

いつでも遠い国に行かなければならないという覚悟だけはできてるんだよ(=^‥^)ノイツデモヨイゾ!!
けど、現実に痛みというものがあると生きているんだなぁっていう事と生かされているっていう事を認識させられるんですよ。(もういいよ~って口癖で、つい言っちゃうんですけど。)

もしかして・・・・・私・結構病んでる?(:D)┼─┤バタッ


ガンバポチットわんU^^U♪
pan
人気ブログランキングへ

FC2ブログランキング

ファイブスタイル ブログランキング
5スタイルランキング

にほんブログ村 主婦日記ブログ がんばる主婦へ
にほんブログ村





犬と猫と日記と夢日記のトップへ


<<もしかして、足手纏いなあてくし。  虫並みの脳だとぉ?犬と猫と日記と夢日記ロボコップ凹んだ>>

<<もしかして、足手纏いなあてくし。  虫並みの脳だとぉ?犬と猫と日記と夢日記ロボコップ凹んだ>>

コメント

コメントする

最近の記事

プロフィール

ルパン3女ninnin

Author:ルパン3女ninnin
大きな川のそばに住まわせていただいている主婦です。
犬と猫と車とオートバイが大好きです。
あと音楽も少し^^好きかな?
面倒くさがりなのでブログ更新・・少ないですが(^^;)
お気軽にコメント残してってくださいませ^^/
リンクフリーです。

カテゴリー

今日の言葉。ぼそっ。



There is no place like home.
我が家に勝るところ無し
(意味)
なんてったって自分の家が一番^^


A litle pot is soon hot.
小さいポットはすぐに湯が湧く
(意味)
度量が狭い人物は
ちょいとした事でカンカンに怒る。
( ・д・)/(((卍 ウリャッ!!


Love me,love my dog.
我を愛する者は我が犬をも愛す。
(意味)
人を好きになると
その人の家族やその他全てのものに好感を持てます。 U^^U
(=^・^=)Like you.=FOC(無料です。lol)


Silence gives consent.
無言は承諾
(意味)
不満があるのに沈黙するということは
承諾した事と同じである。
選挙には行こうね( ・∀・)r「一票」

部活動応援
















お気に入りショップ









楽天市場






PC関連アフィリエイト



フリーエリア

リンク

ブログ内検索

参加中ポイントプログラム


参加中プログラム
1Pも積もれば立派な小遣いになる



日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス







フルーツメール






快適印ポイント


ポイントサイト「ポイントインカム」

ポイント ちょびリッチ

チャンスイットでお得生活

簡単で還元率が高いポイントサイト / ポイントモンキー


最近のトラックバック

犬と猫と日記と夢日記



天気予報



楽天市場

最近のコメント

国盗りカウンターブログパーツ



電力使用状況



フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。