アクセス解析
レンタル掲示板
2月12日が近付いた:犬と猫と日記と夢日記

犬と猫と日記と夢日記 > スポンサー広告 > 2月12日が近付いた

犬と猫と日記と夢日記 > 主婦日記 > 2月12日が近付いた

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

主婦日記

2月12日が近付いた

2月12日、4年前のその日、私は前夜からなかなか眠れなかった。
そのうち夜が明けた。入院している父はまだまだ大丈夫という話を聞いた私はその真逆な事を考えていた。
気になって気になって・・。

味もにおいもしない世界にいながら、なんとなくその日の朝には車に荷物を積み始めた。
喪服も一緒に。

心臓が悪いパピヨンだけは連れて行こうと決めた。
にゃんことえすさんとルパンさんは旦那に任せることにした。

何となく何となく気になる時にはそれなりに何気ない嫌な「気」がやってくるものだ。

午前10時家を出発。あ、旦那に電話してない・・。と思いながらも、まっいいかと車を走らせた。

普段なら絶対に入らない中央道の談合坂PA
まだ100kmしか走っていないのだけど。妙にだるいのでパーキングエリアに入りました。

そこから旦那に電話をした。
「あのさ、今談合坂だよ。今まで何十回も走っている中央道だけどさ、引き返したいって初めて思ってるとこ。でも・・行くわ。」と。
旦那は「あ、やっぱりね、そんな気がしてた。けど夕べも布団で寝てないから気をつけて。」と言われた。
私の行動はお見通しねw

流石に味とにおいを失ってしまっている私には運転はきつかったなぁ。
辛かったなぁ。(本音が出ました。)

でもなぁ走らないと実家には到着しないもんなぁ。
色々な事が辛く感じていて中央分離帯に突っ込んでしまいたい衝動に駆られるが私ひとりじゃないものね。
二男犬が一緒だから。だからこの子の事は守らなきゃいけないものね。
事故しないようにって気をしっかり持って走らなくてはと思いながら迷いながら走り続けました。
中央道から東名高速に合流する地点の手前でガス補給。
さ、また走り出そう。アクセルを踏まなければ1cmの距離さえも縮まらないもの。

岡山に入ったところで700km走ったかな?休憩しようと吉備SAに入って少しだけ休憩。ガス入れも。
二男犬を少し散歩させて20個作ったおむすびの2個くらいを食べた。
体のあちらこちらに蕁麻疹が出た。
出た~~~!あー出ちまったよorz

8時20分くらいに長女から携帯に電話があった。
「あ、あのね父さん・・。なんか母さんから電話があったんだけど。」と言ったところで私が「あ、あたし今岡山だから夜が明けたらそっちに着くわ。」と答えた。
姉は「え?東京じゃないの???ん・んと少し言いにくそうな感じで、今、母さんから電話が来たんだけど、まだ大丈夫だからさ。」と言った。
私がスピードを出さないよう気を遣ってくれたのだろう。

そら感じるものです。
あー、もうだめだったかぁって。

そんで蕁麻疹の薬をとりあえず飲んで、そのまま出発。

あー、なんなんだかなぁって思いながら走った。
6時間後には北九州にいた。
古賀SA。
従兄弟から携帯に連絡があった。
「おじさん、だめやったって?」それで私は「あー、うん、やっぱりね。私今福岡に入ったからさ朝には実家に着くわ。ってか、直接は何も聞いていないけれど私が車の運転をしてるのを知ってるから電話しなかったんだと思う。」と言って会話は終わったと記憶している。

さてとあと350km走ったら到着ねと二男犬ミルクに話かけて、ぼっちらぼっちら行くかぁって鹿児島に向けて走った。
できるだけ実家に近い場所まで走って仮眠をとりたかった。
なんせ2日寝ていないようなものだから。流石になんとなく脳が参ってた感があったのよね。

朝5時前に桜島SAに着いた。
今夜がお通夜になるだろうからなぁと思って2時間仮眠をとった。
と言ってもあまりよく眠れなかった。
助かったのはこの車(ハイエースキャンピングカー)は乗り心地は悪いけれど体を伸ばして寝る事ができる。
それだけでも少しは体が楽だったんよね。
ね。ミルク。

二男パピを(どんどん名前が短縮されるw)散歩させて歯を磨いて顔を洗って
「さあ、出発だ、今、陽が昇る!」とか歌いながら出発。

伊作峠を超えて町に入ると我が実家がある。無事に着いた。1500km走った。いつもと違ってその倍くらい走った気分だった。

実家の戸を開けようとすると、え?鍵かかってるし・・。家に入れないしぃ。ぅおーい。と困ってしまった。
まあいいやと、残っていたおむすびを食べた。目の前を豚輸送のトラックが走って行った。
においがしないww(ですよねw)
だからおにぎりも食べられる。おにぎりの味もわからないんだけどね^^;
これってすごい事なんですよ。バキュームカーが目の前を通っても食べ物を食べられるんだぜぇ(笑)

さてどうする?
想像するに通夜は斎場だな。
そう思って近くの斎場まで車を走らせた。

勝っちゃんはお布団に寝ていました。

その手前のテーブルに長女や母や伯母さんがいたのでとりあえず挨拶をしてから父のところへ行った。
父の頭をなでてあげながら私は言った。
「父ちゃん、あたしも寝たいわ。私も逝きたいわ(笑)マジデ。父ちゃん普通に寝てるじゃん。いびきもかかないでさ。うちのカーテンよくもあんなにめちゃくちゃに引きちぎってくれたよ。うちの旦那がロールカーテンは修理してくれたけどさ。あの時の父さんはほんとうの自分さえもわからなかったんだねぇ。今は自分になっとるや?」

私は全く悲しくなかった。涙も出なかったっす。
亡くなった感じではなくただそこに寝ているだけ。そんな感じ。


しばらく父と色々な話をした。
やりたい放題生きる事ができる人ってそうそうおらんよぉって。
父ちゃんも一度くらい私の事を褒めてくれてもよかったのにさぁって。
まぁそれにしても羨ましかなぁ。ってね。

父ちゃんが通夜の晩くらいは我が家に戻りたかったようで、もどっど!って言ってたなぁ。

一度も家に戻れないまま自分が建てた墓の中に入ってしまいました。

あの日、あまりにいろいろな事があって、ただでさえ疲労している心身は悲鳴をあげていたけれど、それすら口にできないくらい疲労してたなぁ。
疲労困憊って感じだけど、もっとひどい時もあったからね。
食べ物も味がわかんない時だったんでコーヒーうまくてほっとするぅとか、そういう感情もない訳で、もうどうでもいいやと思っていた日が続いてたなぁ。(遠い目)

来年の話をすると鬼が笑うかもしれないけれど来年は7回忌になるんじゃない?@@
亡くなると数え年で供養するってのは何だか妙な話です。

それはそうと、あれから4年経った今私はやっと味やにおいがほんの少しだけ戻ってきた。
酸っぱいとか渋いとか微妙な味はわかんないけどなw
あの日のバラの香りもきっとわかるかも。(くさっ!とか言うかもしれんがw)
完璧に戻ったわけではないけどね。
まええか。

覚えてますか?
バラ園に行ったこと。今となってはどうでもいいんだけどね(笑)

父と母と病院の方々と神代植物公園へ
私がぼけたら、父が入った病院に入れてねぇと旦那にお願いしてあるの(笑)

父と母とバラと
2人でデートするのもいいでしょう?勝っちゃんw

生きていて、しかもぼけないうちにしかきちんとした話はできません。
元気でいる時にはまともな話もできるのに、大切な時間を無駄にしてたね。
生きたいように生きる家族がいるとね、まわりの人間は結構大変な思いをするのよぉ。

でも今はもう仏さまですから。
きっと神様からいろいろなお話を聞いて、・・・・・・まさか怒ってないよね(笑)
説教は俺がしてやるってw

まぁそんな人でしたが、もしかしたらね言いたいことも言わずに生きていたとも思います。

ところで勝っちゃん、慎吾って誰のことよ(笑)

未だにわからない男の名前。その男の子と家にいる時にも病院にいる時にも斜め下を向いて話をしてたなぁ。
慎吾は東京大学に入るらしい。

だから誰?(笑)もういいか。

勝っちゃんが可愛がっていた孫が結婚するんだよ。
え?
どらっ、行かんならねってか。勝っちゃんの誕生日の月だよ。
気をつけて行ってらっしゃい^^

あたし?いや行かんよ。
1月の初旬に母ちゃんから聞いていて、私が調子が悪い時には旦那が行くって言うとったんやけどね、電話が来たのよ。姉さまから。
「あんたたちは無理だよね。出席できない人には招待状は送らないから。招待状もお金がかかるのよ。足代もかかるし。」
いきなりそんな言われ方してみぃ?
交通費を誰が請求するねん。
そんな言い方はないっしょ。その電話の時にこりゃ悪者おばさんにされるかもなぁって思ったけどね、行かない事にした。さまざまな事実を知らない姪には申し訳ないけれどね。
ほんとごめん。
結婚式の招待状っていうのは、ご参列いただきたいという意味だけではなくて報告の意味も持つものだと私は個人的にはそう思っているの。
旦那様の苗字になる事の知らせ、結婚式場が記載されたものが送ってきたら祝電もうてる。
結婚式場を電話で聞けばいいじゃない?ってか?
違う違う。と、私が思ってしまうようにその一通の招待状の意味は人それぞれで思い入れがある思い出の品になるの。
そこが考え方の違いだから誤解を招いてしまいます。
そんな話さえもできなくなってしまったことはとても残念。
まだ金融関係のしばりがなかった時代に、2人の姪っ子に貯金通帳にお金を入れたものをお年玉であげた事がありました。可愛くて可愛くてうちの夫の姿をみると「まーくーーん!」って走り寄ってきてくれていたあの頃が懐かしい。
私には子供がいないので姪っ子や甥っ子は皆可愛いものです。

色々な意味で皆がそれぞれ幸せになってくれればそれで良いよ。
親は関係ないの。姪っ子は姪っ子、甥っ子は甥っ子。夫の妹の姪っ子も甥っ子も同じく可愛い。
だから区別はしないつもり。充分な事はできないけれどいつも気にかけているよ。


いつの日か姪が自分の親の言う事が100%真実ではないとか、事実を自分で確かめられる事以外はしっかり確かめてからモノを言うことにするとか、または想像すれば何となくでも自分なりにほぼ正しく物事の解釈ができるようになればそれでいいと思うよ。
自分がそうだったからこそ、そう思うの。それはまた機会があったらお話しましょう。


じゃっ!またね。勝っちゃん。
いつかまたそっちで会うんだろうなぁ。
私はまた使い走りをやらされるのかな?www

はいはい。ほなねぇ^^


今でも生きているよな感覚ですわ。父さんも祖母も。私はお爺ちゃんに会いたいな。
中学生だからね!
写真は澄夫おじさんが撮ってくれたものです。
爺ちゃんと婆ちゃんはこっちの墓にいるな。たまに家にいるwww
爺ちゃんって言っても私より年下なのよね。39歳のままの爺ちゃん。ええ男ですねん!これが。

大切なこと。
それはね、話せるうちに色々な話をしておこうねって事。
人間だけじゃないよ。犬とも猫ともね。そして心に残っている楽しい記憶だけを胸にとどめて笑っているお顔を心のアルバムに載せましょう。するとね不思議と口角が上がります。涙は消えます。涙が出た?それは心の汗ですからw
IMG_8268.jpg
おいらに話をして気がすむんだったらどんだけでもお話してよいわんよ。
(話聞いてやってるんだからあとでご褒美ちょーだいよ。)(○´・ェ・)(○´-ェ-)

ガンバポチットわんU^^U♪
pan
人気ブログランキングへ

FC2ブログランキング

ファイブスタイル ブログランキング
5スタイルランキング

にほんブログ村 主婦日記ブログ がんばる主婦へ
にほんブログ村





犬と猫と日記と夢日記のトップへ

<<わんこの顔は何度まで?にゃんこは一度でも許さないのだが・・。犬と猫と日記と夢日記恵方巻きと誕生日と犬と手作りケーキの日>>

<<わんこの顔は何度まで?にゃんこは一度でも許さないのだが・・。犬と猫と日記と夢日記恵方巻きと誕生日と犬と手作りケーキの日>>

コメント

コメントする

最近の記事

プロフィール

ルパン3女ninnin

Author:ルパン3女ninnin
大きな川のそばに住まわせていただいている主婦です。
犬と猫と車とオートバイが大好きです。
あと音楽も少し^^好きかな?
面倒くさがりなのでブログ更新・・少ないですが(^^;)
お気軽にコメント残してってくださいませ^^/
リンクフリーです。

カテゴリー

今日の言葉。ぼそっ。



There is no place like home.
我が家に勝るところ無し
(意味)
なんてったって自分の家が一番^^


A litle pot is soon hot.
小さいポットはすぐに湯が湧く
(意味)
度量が狭い人物は
ちょいとした事でカンカンに怒る。
( ・д・)/(((卍 ウリャッ!!


Love me,love my dog.
我を愛する者は我が犬をも愛す。
(意味)
人を好きになると
その人の家族やその他全てのものに好感を持てます。 U^^U
(=^・^=)Like you.=FOC(無料です。lol)


Silence gives consent.
無言は承諾
(意味)
不満があるのに沈黙するということは
承諾した事と同じである。
選挙には行こうね( ・∀・)r「一票」

部活動応援
















お気に入りショップ









楽天市場






PC関連アフィリエイト



フリーエリア

リンク

ブログ内検索

参加中ポイントプログラム


参加中プログラム
1Pも積もれば立派な小遣いになる



日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス







フルーツメール






快適印ポイント


ポイントサイト「ポイントインカム」

ポイント ちょびリッチ

チャンスイットでお得生活

簡単で還元率が高いポイントサイト / ポイントモンキー


最近のトラックバック

犬と猫と日記と夢日記



天気予報



楽天市場

最近のコメント

国盗りカウンターブログパーツ



電力使用状況



フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。