アクセス解析
レンタル掲示板
犬と猫と日記と夢日記なのに初夢の話を書いていないという事を思い出したので書いてみようではあーりませんかぁ^^:犬と猫と日記と夢日記

犬と猫と日記と夢日記 > 夢日記 > 犬と猫と日記と夢日記なのに初夢の話を書いていないという事を思い出したので書いてみようではあーりませんかぁ^^

夢日記

犬と猫と日記と夢日記なのに初夢の話を書いていないという事を思い出したので書いてみようではあーりませんかぁ^^

初夢は1月2日に見た夢でございます。
はっきりと覚えています。
忘れられないような内容の夢でございました。


「一富士二鷹三なすび」

とはいきませんでした。枕の下にそういう写真を入れておくのを忘れてしまいましたわ^^;


さて、前置きが長くなってしまってごめんなさい。
2013年初夢のお話しのはじまりです。

(夢の話も長いので途中でいやになったら読むのをやめて下さいね。)



世界中でいきなり新種のウィルスがまん延してしまい、世界中の国がその対策のためにあるチームを作るとのことでした。
戦場に向かうような覚悟ができる人を求むという募集でした。
私はその募集先になっていた政府の機関に問い合わせをしました。
「あの、募集してるのって人間だけですか?犬と猫も一緒に行動する訳にはいかないのでしょうか?」
と聞いてみました。
すると、同じ哺乳類であるにもかかわらず犬や猫にはそのウイルスで病気を発症していないとされるので試しに一緒に行動しても良いですとのことでした。

迷わず「では、申し込みます。」と答えると、すぐに来てくれと言われました。

犬と猫を車に乗せて私は霞が関に向かいました。
道中、車は緊急車両だらけで普通乗用車は走っていません。

都内の駅の近くも人が歩いていないのです。

そして誰もいなくなったのか?
と思いながら道に迷ってしまった。
走り慣れているはずの国道20号線からなぜかはずれた通りを走っていました。
(道に迷うってのは人生に迷うも同じだよなぁとか思う。)

都立病院の周りはストレッチャーと緊急車両と停車している車の中で車のシートを倒して寝ている人がいました。
それもすごい人数。
迂回してR20に戻りました。

四谷駅の近くから右折したところに外国領事館がありそこに誘導されました。
どうして?
と思いながらも、まるで速度超過で警察官に誘導されているような感覚で一度でいいから入ってみたかった場所に入る事ができました。

「蛍光誘導棒を持った警官のような恰好をしている人にチームに応募した人だよね。」
と聞かれた。
なんでわかるの?なんでぇ?
それおかしいだろ。あたしゃあなたの事は誰かも知らないしとか思うけれど、事実応募した人間なので「はい。」と返事をした。

その時ルパン四男が「バウバウ!」と吠えた。(ここで番犬しなくていいから・・。)

警官もどきの人から言われた。
「そのまま車で建物の裏に回り建物の裏にあるトンネルの入り口から入っていくように。」
どんだけ走ればいいの?というくらい走りました。
夢夢~

あれ?
ここは空港ではありませんかぁ??

しかも輸送機があの自衛隊の輸送機が大きな搬入口を開けて待っていました。

誘導する人達は防毒マスクみたいなものをつけていました。

え?)あたし、マスクもしてないのに・・。

まぁいいやと、C130輸送機の中に入っていきました。
「えーっと、犬と猫のご飯とか大丈夫ですか?」
と聞かれたので、「全く問題ないっすぅ。」とついいつもの口調で答えました。
「じゃ、みんな集まっているので車から降りて中の指令室に入って。」
そういわれたので、その指示に従いました。
私の車を含めて15台の車が輸送機に・・。
しかも車の中には鳥籠に入った鳥がいたり、なんと子馬が乗っていて藁を食べていたりしている。
ほんとにこの輸送機飛べるの?と不安になった。


指令室ねぇ。指令室に行くのねぇ。それにしても広いなぁこの飛行機。

募集に応募しただけなのにこんなところで面接かい?
と思いながら入って行きました。

指令室の中に入る手前で体のスキャンをされました。
「オッケーbeby」おい、ベビーじゃないだろ!

集まっている人は女性ばかりでした。
日本人だけではありませんでした。集まった人数は12人。
車12台はこの人たちのもので後の3台が今回のチームを率いる人達の車なのかな?とか思った。


司令官なのか制服の肩に☆ではなくて猫のバッジが4つついている人が部屋に入って来て説明が始まりました。
(ね・・猫だよ。あー猫だよ。私の脳です。いつもの私の脳ですわw)

「君たちは募集してきた時にもうすでに採用されたということなのだ。」
そして続く。
「なぜなら、問題のウィルスに感染した人の潜伏期間は約2週間で発症するまでがとても速いのだ。現在元気でいられるという事は耐性があるか、まだウィルスに感染していないかのどちらかだ。」

そこで私が言いました。
「耐性があるとすれば感染していても発症しないってだけでウィルス媒介迷惑人間にもなっちゃいますよ。」

すると、司令官らしき人が言いました。
「だいじょうぶだ。」

うちの旦那の声が聞こえてきた。
「何がどう大丈夫なんだ!」

笑ってしまった。

ところでこれから血液検査をしたいのだが良いかな?
あー、何かの映画で見たぞ。
耐性を持った人の血液から解毒剤じゃないけど、ウィルスに効くワクチンをつくるんだろ?とか思った。

そこで私にだけ質問がきた。
「君は犬と猫と一緒に暮らしているんだよね。犬とか猫が何か病気になった事があるのかね?」
というので、あ、ありますよと答えた。
だって世の中は菌だらけですからねぇ。

「猫の口の中も犬も、人間の口の中もねぇ。」

すると「なるほど。」と一言発した司令官がさらに言葉を続けます。「アレルギーと今回のウイルスは関係があるらしいのだよ。」と。

「アレルギーならあたしはありますよ。でも発症してないって事なんですよねぇ。」

「だからだよ。そう、そうなんだよ。だから君は必要とされるんだよ。」って意味不明だから。

で、ぶっちゃけどんな仕事をすればいいのですか?
戦場に向かって命を落としても構わないと思える人は何の仕事をすればよいのですか?

と聞きましたら、「申し訳ないのだが、世界中でひん死の状態にある人達に君たちの血液を培養してつくった・・」

そらそらそらきたぁ。きたぞぉ。映画じゃーんw (夢ですから夢。)

そう、「血液からつくったワクチンではなくて吸入する薬をひとりひとりの鼻か口に近づけてくれるだけでいいのだよ。君たちは車を運転できる。そして何より病気を発症しない。ただし問題があるのだよ。」
と続く。
「外国は日本人と違って自分が死んでしまうくらいだったら他を道連れにすると言って銃をぶっ放す危険な人間が山ほどいるんだ。
このスマートフォンをひとりひとりに渡すのでその国の母国語に変換できるアプリを使って説明しながら世界中を回ってほしい。まさに命がけなんだよ。」

はぁ。なるほどね。

で、体重別に量が違うとかないのですか?と聞くと、「標準体重、標準体型だと1オンスのやつ。太ってるなぁって人は1トロイオンスだったかな?」
トロイの木馬かよ。
オンスとかわかんないし、その標準体重ってなんなんだぁ。(あ、あたしの脳だもんねwしかたないわなwwそういえばwikipediaで1オンスって何グラム?ってやつを調べたなぁw)

ま、それはおいといて、
「んじゃなんで犬や猫や鳥や馬連れの人を選んだのですか?」
と聞くと、「世界共通で動物にやさしい人は悪人ではないと思われるからだ。」とお答えになりました。

それは・・それは間違いだろ!と思うけどまぁ一般的にはそう言われているか・・。とも思いながら承知した。

で、「防弾チョッキはくださるんでしょうねぇ。」と聞きましたら、この騒動で防弾チョッキが日本以外の海外で買われてしまって在庫切れだと言う。

病気にかかっていて命の保障もないというのにそれでも防弾チョッキを買いあさるとは流石銃社会の海外各国だわぁと人間の矛盾した行動を心理学から解析してみたくなった。
哲学か(-_-)詰まるところ死にいきつくのよねぇ・・。
「ツァラトゥストラはかく語りき」の話を旦那がしていたせいかな??


スマホかぁ(笑)スマホで喋るだけだったら、パソコンのキーの打ち間違いによって意味が違ってしまう事もないしなぁとか思った。
あのコマーシャルのせいだな(笑)


you can do it. ゆーーーーーーきゃん♪

コマーシャルの声が聞こえてきたよ。


さあ飛行機が飛び立ちました。
その時です。

数百機の飛行機やヘリコプターが一斉に世界中の空へと向かったという連絡が入りました。

上空から気体ではなくて液体状にしたワクチンをくまなく散布するとのこと。
yes.we can.(もうそのことばは死語だ。)

遺体回収し隊の募集が始まったという連絡が入った。

「すみませんが、家に戻してください。」と司令官にお願いした。

「謝らなくてはならないのはこっちのほうだよ。僕も吸うけどすいません。」
私と同じ事いうんだなwそらそうだ。私の夢だから。

旦那の事を忘れていました。
探し物はなんですか?犬と猫の事だけです。心配するのは?犬と猫の事だけです。

着陸した瞬間に「あー、着陸したけどぼっくん達(犬や猫のこと)大丈夫かな?」と思ったら目が覚めました。

長い長い夢でした。
あ、給料がいくらなのかを聞くのを忘れてたなぁ(笑)

初夢からお疲れさんな夢で疲れましたorz




1月3日に見た夢も1月4日に見た夢もくっきりはっきり覚えております。そのうち書きます。驚きの夢ですけどねぇ。とりあえずメモ帳に書いておこう。

ポチットわんU^^U♪
pan
人気ブログランキングへ

FC2ブログランキング

ファイブスタイル ブログランキング
5スタイルランキング

にほんブログ村 主婦日記ブログ がんばる主婦へ
にほんブログ村





犬と猫と日記と夢日記のトップへ

<<2013年東京初雪・成人の日だよ~犬と猫と日記と夢日記あけましておめでとさんです。今年もよろしくお願い申し上げます。>>

コメント

コメントする

最近の記事

プロフィール

ルパン3女ninnin

Author:ルパン3女ninnin
大きな川のそばに住まわせていただいている主婦です。
犬と猫と車とオートバイが大好きです。
あと音楽も少し^^好きかな?
面倒くさがりなのでブログ更新・・少ないですが(^^;)
お気軽にコメント残してってくださいませ^^/
リンクフリーです。

カテゴリー

今日の言葉。ぼそっ。



There is no place like home.
我が家に勝るところ無し
(意味)
なんてったって自分の家が一番^^


A litle pot is soon hot.
小さいポットはすぐに湯が湧く
(意味)
度量が狭い人物は
ちょいとした事でカンカンに怒る。
( ・д・)/(((卍 ウリャッ!!


Love me,love my dog.
我を愛する者は我が犬をも愛す。
(意味)
人を好きになると
その人の家族やその他全てのものに好感を持てます。 U^^U
(=^・^=)Like you.=FOC(無料です。lol)


Silence gives consent.
無言は承諾
(意味)
不満があるのに沈黙するということは
承諾した事と同じである。
選挙には行こうね( ・∀・)r「一票」

部活動応援






お気に入りショップ











楽天市場






PC関連アフィリエイト



セブンネットショッピング



リンク

ブログ内検索

参加中ポイントプログラム


参加中プログラム
1Pも積もれば立派な小遣いになる



日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス







フルーツメール






快適印ポイント


ポイントサイト「ポイントインカム」

ポイント ちょびリッチ

チャンスイットでお得生活

簡単で還元率が高いポイントサイト / ポイントモンキー


最近のトラックバック

犬と猫と日記と夢日記



天気予報



楽天市場

最近のコメント

国盗りカウンターブログパーツ



電力使用状況



フリーエリア