アクセス解析
レンタル掲示板
広島、原爆死没者慰霊式・平和祈念式:犬と猫と日記と夢日記

犬と猫と日記と夢日記 > 未分類 > 広島、原爆死没者慰霊式・平和祈念式

未分類

広島、原爆死没者慰霊式・平和祈念式

2012年8月6日広島原爆投下から67年目の今日、広島の平和記念公園で原爆死没者慰霊式・平和祈念式が行われた。ヒロシマに原爆投下された時間は午前8時15分。


長崎原爆の日は8月10日 原爆が投下された時間は午前11時2分。

被ばくによって命を落とされた御霊に、哀悼の意を捧げます。
その後命は永らえても被ばくによる病気で差別を受けたり長年苦しまれた方々も多くいらっしゃいますが、毎年その方々も亡くなられています。
地獄を見られた方々のお話はどんどん聞く機会はなくなります。
原爆は、戦争で使うべきではない。これだけは絶対に使うべきではないと私は思います。
中学生の時に修学旅行で長崎に行った時にバスガイドさんが「許すまじ原爆を」という歌の歌詞を生徒全員に配りその歌を一緒に歌った事を覚えています。

戦争そのものをすべきではない。

マスメディアの責任もあるのですよ。
戦争に関しての報道で「勝った勝ったまた勝った」戦況が悪化していたにもかかわらず新聞は日本国民の心理の中に戦争で日本が勝ったという文字を書き連ねる事によって士気を高めたのでしょうね。



真っ白な薔薇



福島第一原発事故以来、国民は核に対する意識が高まっています。

広島の原爆投下と原子力発電所の事故とを同じような危険性を語るジャーナリストはとても多いですね。

核の平和利用として原子力発電所の建設が始まり、今日を迎えました。
もしも3.11の地震で福島原子力発電所の事故が起きなかったらどうだったのでしょうか。
これほど原爆と原子力発電所を結びつける事があったのかと少し疑問に思うのです。


アメリカがビキニ環礁で水爆実験を行った時、多くの漁船や島の民が被ばくしました。
1954年3月1日の水爆実験(ビキニ環礁)では日本の第五福竜丸が被ばくしたと報道されました。

その後も数回の水爆実験が行われています。
中国もインドもその他の国々も地下核実を始め、さまざまな実験をしていますよね。
中国からはセシウム混じりの黄砂が日本へと飛んできています。昔から。
それを知らぬふりしていた国にも責任はありますね。マスゴミもな。

そのたびに世界中に放射性物質が地球上を汚染したはずです。

しかし、眼に見えないものですし、日本から遠くの地で起きた事にはさほど関心をしめしていません。

スリーマイル島の事故の時も、チェルノブイリの事故の時にも日本を始め、世界中に放射性物質は降り注ぎました。
それでも殆どの人は「原発は廃止すべき」なんて叫びませんでした。
放射性物質の検査なんてしていませんし、調査されていても公表はされていませんでした。

対岸の火事ではなかったはずの事。
しかし、日本で原子力発電所が事故を起こした事でこれだけの被害が出たという事で、火の粉が降りかかってから日本は反原発モードです。

単に反対する人ばかりではないと思うのですよ。

クリーンエネルギーとして太陽光発電は確かに有効ですが、今の今、原子力発電をストップしたとしたら、
各産業界、特に中小、弱小といわれている小さい工場は電力価格の高騰により経営困難になります。
安定供給が保証されず利用利用料金も高騰すれば、力のある中堅・大手は、その体力を削がれる前に海外に出ていくでしょう。

再生可能エネルギーへの移行は大いに進めるべきですが、それらのエネルギーが安定的に供給できるまでは原発を稼働させなければどうしようもないという今の状況を私たちは覚悟しなければなりません。

また、もうひとつ思う事があります。
再生可能エネルギーの研究と併せて、原子力発電を今よりもずっと安全にし、地震や津波などの天災に対しても安全な発電施設とすることはできないものなのでしょうか。
使用済み燃料も何らかのかたちで使用済みとしてではなく、永久磁石のように使い続けられないものなのでしょうか?
原発を廃止することで今までの研究を全て無にするのはもったいない話です。
科学の進歩は早いはずです。
より安全で強固な原発というのは不可能ではないはずです。
科学者の皆様の知見に大いに期待したいところです。

核の平和利用である原子力発電の廃止を議論する前に原子爆弾等の核兵器の廃絶をまず論じましょう。
世界の指導者の皆様、何とかしてください。お願いします。
こればかりは主婦には選挙で意思表示する以外無理でござんす。

微量のウランやプルトニウムは自然界にも存在しているものですよね。(確か・・。)

マスコミの報道やニュースでの解説や説明で、間違った理論で固定観念を持ってしまっている人も多いのではないかな?

私は科学の力を信じたいのです。
自然エネルギーは太陽か、地熱か、風力か・・といいますが、それだけで今の世界の産業は堅持・持続できるのでしようか。

電気が不足すれば命が脅かされる人が居ます。
電気が不足すれば前述の工場や企業のように社会活動も活力を失います。
社会活動が活力を失えば人々の生活も脅かされます。
結果やはり命にかかわるということです。
食べていけないのであります。

放射線を一方的に悪者にするのはちょっと考えましょうよ。
癌患者は、放射線によって癌の再発を見つけてもらったり、治療したりもしています。
科学の力で制御された元で正しく使えば有益なもののはずなんです。
なので、原爆と原子力と放射能というものは別々に考えてほしいと私は思うのです。

私は原発容認派ではないけれど、わからないからこそ素人にもわかるような説明を聞くことで安心させて欲しいのです。
学者の皆様にはそういう説明していただきたいのでございます。

原子力発電所は廃炉にするにも50年から100年はかかるそうですね。
どちらにしろ子、孫、玄孫にまでつけを回すことになるんですね。
だからこそ、しっかり理解して納得して覚悟して付き合って行かなければいけないのだと思います。

冒頭の原発の話に戻りますが、平和とは何なのでしょうか。
「平和」この地球という星の全ての地が平和だった日が一日、いや、一秒でもあったのでしょうか。
ないですよね。残念ながら。

マスコミは国民に間違った知識を浸透させることがないよう、真実を伝えて下さいませ。




せめて世界の人々ができれば仲良く手をとりあって助け合って人類が地球上にいる間に一秒でも地球上の全ての人に平和が訪れる事を祈って止みません。
吉池さん撮影・リビア
(戦乱のリビア:吉池さん撮影)
永久に存在し続けるものは何もないのですから。
生きている間に少しの時間だけでも笑っていられる幸せな時間を下さいな。


自分の事の前に相手の事を思うと不思議とうまくいくものだと思うのは日本人だからなのかな?

外国犬同士仲の良いことよ。
「ちゃうよ、母ちゃん。環境だとおいらたちは思うよ。おいらたちの祖先は外国犬だワン。」
え?)そ・・・・・・・そか。( ..)φメモメモ

教育って大事。大切。とっても大切な事なんですよね。
真実を知る事もとてもとても大事な事です。


ポチットワンU^^U♪
pan
人気ブログランキングへ

ポチットわんU^^U♪

ファイブスタイル ブログランキング
5スタイルランキング

にほんブログ村 主婦日記ブログ がんばる主婦へ
にほんブログ村


犬と猫と日記と夢日記のトップに戻る。

<<銀メダルと笑顔・日本女子卓球団体戦犬と猫と日記と夢日記健康的な趣味を楽しむ。>>

コメント

コメントする

最近の記事

プロフィール

ルパン3女ninnin

Author:ルパン3女ninnin
大きな川のそばに住まわせていただいている主婦です。
犬と猫と車とオートバイが大好きです。
あと音楽も少し^^好きかな?
面倒くさがりなのでブログ更新・・少ないですが(^^;)
お気軽にコメント残してってくださいませ^^/
リンクフリーです。

カテゴリー

今日の言葉。ぼそっ。



There is no place like home.
我が家に勝るところ無し
(意味)
なんてったって自分の家が一番^^


A litle pot is soon hot.
小さいポットはすぐに湯が湧く
(意味)
度量が狭い人物は
ちょいとした事でカンカンに怒る。
( ・д・)/(((卍 ウリャッ!!


Love me,love my dog.
我を愛する者は我が犬をも愛す。
(意味)
人を好きになると
その人の家族やその他全てのものに好感を持てます。 U^^U
(=^・^=)Like you.=FOC(無料です。lol)


Silence gives consent.
無言は承諾
(意味)
不満があるのに沈黙するということは
承諾した事と同じである。
選挙には行こうね( ・∀・)r「一票」

部活動応援






お気に入りショップ











楽天市場






PC関連アフィリエイト



セブンネットショッピング



リンク

ブログ内検索

参加中ポイントプログラム


参加中プログラム
1Pも積もれば立派な小遣いになる



日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス







フルーツメール






快適印ポイント


ポイントサイト「ポイントインカム」

ポイント ちょびリッチ

チャンスイットでお得生活

簡単で還元率が高いポイントサイト / ポイントモンキー


最近のトラックバック

犬と猫と日記と夢日記



天気予報



楽天市場

最近のコメント

国盗りカウンターブログパーツ



電力使用状況



フリーエリア