アクセス解析
レンタル掲示板
お葬式:犬と猫と日記と夢日記
FC2ブログ

犬と猫と日記と夢日記 > 主婦日記 > お葬式

主婦日記

お葬式

みなさま、お久しぶりです。
まだちょいと私、調子がよくありませんが^^:
ご報告と、記憶を失くした時の為に、事実を書いておかねば!!!

さて、
先月、父がこの世を去りました。
父の寿命は、そう長くはないかもしれないけれど、
あと数週間は長らえるだろうと思いながら、
二男犬のパピヨンだけを車に乗せて実家へ向かいました。
(傷が痛むしムチウチ症状もあったので、子どもたち全てを連れていくのは
無理と判断・・)


二男犬だけを連れて自宅から車で750km走り、岡山のサービスエリアに到着。全身に蕁麻疹が出た。
そこで携帯電話に・・・「父だめかも」の連絡。
午後8時20分でした。
その瞬間、あぁ、逝ってしまったなぁと感じた私でした。

そして、さらに700km車で走り続け、実家に到着。
誰もいない・・?玄関、鍵がかかってる。
(家に連れて帰らなかったんかい??)
メモリアルホールに行くと、一室で父が寝ていた。

先ずは年老いてしまった母にびっくり@@何?2年ちょっとで20歳くらい年とった御婆さんになっちまってるじゃん?
疲れたとか、姉さんが行かないからバスで父さんがいるホームに行く度に電話がきてはいたけれど、まあそれも自分が決めたことだしなぁ・・。とも思ったけれども可哀そうになってしまった。


その部屋には母と姉の子どもたちと父の従兄夫婦がおりました。
あら、たばこの一本くらいお線香と一緒に備えてあげてもいいのにそれも無しかよ( 一一)
私が備えてあったタバコを開けて一本取り出して日をつけて線香と一緒に燃してあげた。


母「お父さぁん、一週間誰もお父さんのところに行かなくて。ごめーん。」

姉「あんなにたばこが好きだったのに、吸わせてあげればよかった。」

(・・・・・。はあ、そうですか。
医者が多分あと一週間くらいですかねって言ったんだよね。
けどさぁ、あんたら揃いも揃って「そんな一週間くらいで死ぬって感じでも無かったんだよ。」って言ってたよね。
しょうがないか。おトク婆ちゃんの時も毎日病院に行ってたのは私だったし最期の最期の夜中も手を取って看てたのはあたし。
傍にいてくれたのはなるみおばさん。
人の最期が近いかもと思ったら普通は毎日様子を看るよね。
我が家族は病院には来るだけだったらしい。
だって洗濯物はタオル一枚から全て病院から直接クリーニングサービスを使ってるし、苦労らしい苦労は無いじゃんかよ。
何だなんだよ姉は。苦労したばっかり言ってるが、本当の苦労って知らないんじゃんかよ。)


私は、
父の顔をさわって、頭をなでてやり、
「父よ、私がこうしてあなたをなでてあげているように、
あなたが私をなでてくれたことなんてなかったわねぇ・・」
昭和3年生まれの男が、娘を可愛い可愛いとなでるような性格を持ち合せている訳もないけどねぇ^^なんて
思いながら。

なぁ、父ちゃんよ・・・・・。
ええなぁ、そんなんずーっと眠れて・・・。
あたいも眠りたいわ・・・。
あーた、東京では3日間眠らせてくれんかったよねぇwあの時は死ぬかと思ったわw
20年以上前から手術の度に何度も付き添ってきたよね。我儘三昧に付き合ったよ。
しっこも振りまきwもうほんと現実認識ができないどうしようもない状態の真夜中の様子は日記帳に書き記してあるよ。
父よ、けど父もきっと混乱してたんやろな。そう思うよ。


通夜の線香を絶やさないように叔母と交替しながら
納棺された父の顔を見に行き、頭に手を当てて話をした。

夜になって、ちょいとわたしは、自分の額の傷まわりを洗ってくらぁな。
と、すぐ近くの実家に帰ると、姉の子供達が風呂に入っていた。
頭洗いたいんだけど・・って・・おーい!!
楽しそうに長風呂かよ。

もうええわ。
風呂で額の傷を洗うこともできずそのままメモリアルホールへ戻る私。
同級生が来てくれた。なんてお礼を言っていいかわからぬほど嬉しかった。
私は来てくれた同級生たちのご両親が亡くなられても知らなかったり、鹿児島までは来れなかったりで何とも申し訳ない気持ちでした。



千数百キロを車で走ってきた私の頭はぐらぐらしていた。そら〜ぐらぐらするよね。乗用車じゃないからねぇ。
小一時間仮眠をとらせてもらおうとホールの片隅の畳の間に行ったけど、
眠れない。
姉も孫たちも通夜に来ないのか。そうなのか。そんなものなのか?個人的には信じられない。


母は、長年の心労から解放されれたせいか、ずっと熟睡していた。
病院にどれくらいの頻度で通っていたかはタクシーの領収証でわかりました。
病院にも聞いていたから。誰がどれくらいの頻度で通っていたかってわかるんだよ。
(ま、いいんですけどね。あたしは遠くに住んでるし、金もねぇし通えないんでさ。)


結局あたしは無睡眠のまま、父の亡骸の側についていた。
(その父は「家に戻って二階にいるから・・」と言っている。)

葬儀の前に三途の川の渡り賃所謂投げ銭というやつね、私、千円だけどごめんね・・と、封筒に入れてお棺の中に入れました。
姉と母が、燃やすのにもったいないといい、それを取り出し自分の財布の中へ入れた。え?)
で、30円小銭を入れました。さ・・さんじゅうえんかいぃ〜おいぃ〜、あんたら〜orz
「父ちゃん、30円が船賃だってよ。」私は何ともいわれん気持ちになりましたよ。ほんと。


葬儀が始まる。
母泣く。
姉・・・号泣す。
あれ?朝は「ほら、綺麗に髪がアップされてるでしょう?」ってふふって笑ってたのに。。
しかも朝7字にミルクが一階の扉をガリガリする音に起こされてと不機嫌なことも言っていた。

なんじゃ?そりゃ。


私は涙が出なかった。
私はやれることはやりつくした。




しかも父が話しかけてくるし・・。
つうか、認知症状態になってから鹿児島でも病院に寝泊まりして診たし、
その1カ月後には東京の我が家で診ることになったしね。

【私が地元にいた間は何とかなっていたが、私が東京に戻ってからというもの、夜中に次女がついているけど長女が夜中なんてついてくれない。】ってんで、
そのうち長女と次女の激しい喧嘩が始まり、泣きながら私んとこに母が電話をしてきた。そっちに行く訳にはいかないかな?とね。
私は喘息が出ていたので春くらいまでに、迎える準備はできるかもしれないと言った。なんてったって病院はどこも満床だし、介護用品をレンタルするにもケアマネさんを探してからになるし・・とか色々と考えましたからね。しかし、次女は2月4日の航空券を取ったから、母と父はそっちに任すわということになりましたのよ。せめて最後の実家の確定申告くらいそっちでやってくれと頼んでもやってくれない。結局こちらで私がやりましたとも。
ってか、みんなそんなことも覚えていないのか?は〜?だよ!!

断らなかった私が悪いのかもしれないけれど、私ね「嫌だ」という言葉は禁句だと父に躾られてきた超ドMなんですよ。
そんなんで、喘息がひどくて肋骨が折れたりしていたけれど、母の糖尿病治療の専門医に連れて行き、母は元気になったし、暴力三昧だった父は穏やかになってくれました。ま、それも病院のおかげさまなんですけれどね。
そんでもってほぼ毎日おやつを作り父に会いに行き、入れ歯を洗ってあげたり(勿論スタッフの方がやって下さるのだけど自分でしてあげられることはしておりましたの。)洗濯ものを持って帰り、洗濯をしておりましたわ。
母の糖尿病食も作っておりましたよ。大好きなお酒は糖質カットを用意して楽しい美味しいヘルシー食事にしてあげてた。
なので、休日などなく、どこへ出かけるでもなく何の楽しみもない日々でございました。日記つけてます。夫と外出したのは2回のみ。あとは病院関連のみ。母の生活費はいただいていません。この時だけで我が家からの出費84万円。鹿児島と東京の往復で一年間に使った交通費は78万円。ちなみに手伝いに帰っていた十数年の旅費は800万。銀行カード満杯借りてたよ。元金減らなかったよ(´;ω;`)完済まで長かった。
でもね、それは母の資産を減らさないためになんだよ。
残された者は何歳まで生きるかわからないから。娘だったらそれくらいのことは借金してでもするものです((T_T))
その頃の写真2006年
2006年東京


なのでね、全く心残りがないんですよ。


葬儀が無事に終わり、実家に戻り、仏壇の掃除をした。
(実家には信心深い人間がおらぬのです)(恥)

線香・・・ない。お線香用の灰も・・・ない。
仏さんにあげるおまんまの入れ物も・・・ない。
お茶は???あげてなかったのでしか・・・。はあ。

翌日からは父の葬儀をご存じなかった方がこられるだろうになぁ。
仏壇の前に仮祭壇をつくっていただきました。

milk
ここから離れない我が家の二男パピヨンです。


予想通り、毎日お客様。
お茶を入れ、仏間へご案内しました。

姉?あ、葬儀の翌日は子供のゴルフの大会でおりません。

「毎日毎日父の看病についていたので、疲労が止まない」
と言っているお姉さま。は?え?(笑)
ほんとにお疲れ様でした。はいありがとう。
でも、そんなにお疲れなのに、子供のゴルフに行ったり、飛蚊症じゃないの?って私が言っても眼科に行くとか、車(新車)の買い替えに行ったり、あげくに、美容室に行ったりしてたら、疲れはとれないわよ。ってか、看護していたらそんな気力が残っている訳ないっしょ。ってか、眼医者に行く暇くらいあったやろ?何で今なの??意味不明だわ。姉は私が実家にいた3週間の間に2度しか来なかった。

それに、母が言っていた。
お父さんが亡くなる一週間前から誰も行っていなかった。なんて申し訳ないことをしたんだろう。
悔やまれて悔やまれてもうどうしようもなくそれだけが悔やまれる。
ってね。


母がタクシーで病院に行っていた領収証が残っている。
姉が行っていたというなら母を車に乗せて行っているだろ?
言い訳が素晴らしい姉の言葉は私をがっかりさせるだけだった。正直呆れたよ。


私は痛み止めと化膿止めと蕁麻疹のアレルギーの薬と精神安定剤が切れたのですぐ近くのクリニックに行き、葬儀に来られた先生にお礼を申し上げて、家に戻り引き続き弔問にいらしてくださるお客様の接待を続けておりました。


しばらくすると、
「浜砂をとってきてくれ」と父の声がうるさいくらいに繰り返し聞こえてきました。
何のことだか??
海から砂をとってきて、仏壇に供えろとも?
貝殻に入れて床の間に飾るの?
(大晦日にそうする風習があります。)
母に聞いても、何のことだかわからないとのこと・・。??


そして初七日の午後のこと、
お墓の名入れのことで、姉と一緒に墓石屋さんとお墓で待ち合わせをしておりました。
墓を見ると、線香立てに砂が入っておりませんでした。
南国では風が強いので、雨風に強い浜砂を線香立ての場所に
入れるのです。
(浜砂を取ってこいというのはこのことだったのね・・・)
(姉はお墓参りはしょっちゅう行ってたということでしたが・・?)
墓石屋さんが「俺が入れとくよ」と言ってくださったけれど、


私は、吹上の海に行き、漁協のおいちゃん達(顔見知りです)に、
父の生前の言動や行動によってご迷惑かけましたと、謝罪やら感謝やら挨拶やらの言葉ををかけ、浜砂をとって墓に持って行ってきました。


砂入れたからね。父ちゃん。


合掌(-人-)




その夜わが子パピヨンさんが、仏壇にお手するんですわ。
ずーっとそうやって遊んでいたので、
携帯で写真を撮ってみました。

milk

父は犬好きでした。
とくにこのパピヨンがお気に入りで、たばこを買いに行く時にも抱っこして
行ったくらいですから。

葬儀の晩は母号泣。なんでかって?
自分の孫に言われたからですよ。
私が、ゆくゆくはだけど、生活が不安定な次女に家はあげたら?って言ったのですよ。
私んとこはそれなり安定した仕事をしているし、長女のとこは裁判所の執行官で年収はびっくりこくくらいあるし、家は二軒あるしこれまで家から給料を貰ってきてる額は2500万円超えてる訳だしさって。あ、うちに帳簿あるから。だって毎年確定申告してたのあたしで、裏帳簿あるから。全ての通帳の写しもあるから。どうすんだ?これ証拠だからね。扶養手当返却しなきゃなんないよ。健康保険も督促くるよ。ええんか?

で、母が家は二女に・・って口にしたら、孫が「うちのお母さんにもっと感謝してほしい」と言われたらしいのですわ。
孫に言われるなんて、孫にそんな事まで言われるなんて、あたしは長女にも孫にもしてあげられる限りの事もしてきたのに、あ゛ーーーーー!!お父さん私もそっちに連れて行ってーーー!!と叫ぶ。

ま、ですよね。大学入学時、100万円の祝い金したもんねぇ。
だらだらの手伝いしてくれた孫に2万円@@とかあげてさ、とにかく金金金ってそんなことやってっから、それが当たり前になっちゃったんじゃんか。そうしたのは母さん、あなたですよ。
葬儀が終わった夜は私の背後で号泣しながら「孫にあんなことをいわれるなんて・・。」と。
何?実家は不安定な暮らしをしている次女にあげることにすれば?それは母さんが亡くなる前に書いておけば良いよ。って私が言ったら母がそうだねぇって言ってたことから、孫らが言ったそうだ。
「ばあちゃんはもっとお母さんに感謝してほしい。」だそうだ。
一日2時間くらいの手伝いでびっくりするような給料をもらいながら、米やら食料品は実家から持っていっておきながら?
孫たち3人の学資保険をかけてあげて?
旦那さんの車は50万円で買い取ってあげて?
家を建てた時に支出した金額は父に聴いてるが、そんなに@@
どの口が言う???個人的には全く理解できない。感謝するのは貴方方ですよ。
神奈川の孫にはそんなこと何もしてあげてないゃん。
同じくあたしにもね。文句言って指示して感謝無し。
いいよいいよ。昔からそうだから慣れてるし。


芳名録を書いている私の後ろにある安っぽいベッド(長女が買ったもの)に横になって泣きわめいておりました。
残念な事です。
こんだけ家のことをやってきたあたいは、何か返してもらいたいとか何とか思わないんですけど?
赤字出しても親の世話すんのが当たり前のように父には言われてきましたけど?
あーあ、全く(-"-)そういう風に長女を育てたのはあーたがた親っしょ?


さて、葬儀が終わると、やらなければならないことがいくつかあります。


市町村役場で死亡の手続きをし、
亡くなってから4か月以内に確定申告をしなければなりません。
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/yoshiki01/fuhyo/23.pdf
これ、相続する人が申告するということになってますが、
私、相続放棄する人間なのに、役場は受け付けてくれました。@@・・・??!
もしや、この付表と申告書を持って、相続する姉か母が税務署に行かなきゃならないのかな?
相続する人、後はよろしく。母の名義になるはずやしね。

役場には香典の中から、少額を町に寄付します。
寄付のお返しに町役場からは線香の詰め合わせのセットをいただきました。


49日の忌明けお礼の発送の手続きも早めにしておかなければなりません。
記念品を取り扱う業者によっては、芳名録の整理もしてくれるところがありますね。
地元をはじめ住所を書いていらっしゃらない方が多数いらっしゃいます。
私は、電話帳を使って、芳名録の住所や電話番号の整理をしましたが、
結構な手間でした。

お葬式に行かれる方は、芳名録に名前や住所、電話番号を、確実に書いてくださると、家族は助かります。


相続に関しては、相続する人と、相続を放棄する人では揃える書類が違います。

遺産相続に関することは、法務局でその説明を聞くことができますが、相続放棄をする場合には、その亡くなった親族がいる管轄の家庭裁判所に直接行って手続きをとるのが一番確実だと今回実感した私です。
私は、東京に戻ってからその手続きをしたのですが、
家庭裁判所の電話での説明通りに書類をそろえて送付したにもかかわらず、追加書類が必要になり、それも離れた郷里の市役所から書類を取り寄せそれを郷里の家庭裁判所に郵送する手続きをとらなければならないので、二度手間、三度手間になりました。
九州大学法文の大学院生の姪に「だから〜、〇〇みちゃんは東京の裁判所で書類を貰って書いて送ってくれればいいのよ。」
ってさ、言われたんすよ。

姪ってこえーなー。さすが長女の娘。ちっげぇーし!!勉強しろや!!ったくよ(-"-)

(放棄に必要な書類)
遺産相続放棄申述書↓ダウンロードして、プリントアウトして記入します。
http://www.courts.go.jp/saiban/tetuzuki/syosiki/pdf/01_13_sozokuhoki.pdf
収入印紙800円分
80円切手3枚
10円切手2枚
被相続人(亡くなった人)の戸籍謄本
被相続人(亡くなった人)の除票
被相続人(亡くなった人)の改正原戸籍謄本
被相続人(亡くなった人)の死亡の戸籍謄本
私の戸籍謄本
(結婚後に本籍地が変わった場合は、それ全てがわかる謄本)


相続する人は
固定資産税評価証明書(区役所、市町村役場でとります。)
被相続人(亡くなった人)の戸籍謄本(改正原戸籍謄本)
被相続人(亡くなった人)の住民票(戸籍の附票または除票)
相続人(相続する人)の戸籍謄本
相続人(相続する人)の住民票(本籍がわかるもの)
相続人(相続する人)の印鑑証明書
相続関係図
相続登記申請書
遺産分割協議書(誰がどの土地をまたは預金のいくらを相続するかなど)

(区役所、市町村役場で、遺産相続、または相続放棄をしたいのですが、どういう書類が必要ですか?と尋ねて、役所の方が言われた書類を揃えておくのも一つの手です。)

ただし、その地域の家庭裁判所の担当の方に、書類は全て揃っているつもりで提出しても、追加書類を出して下さいと言われることがあります。

お近くの(亡くなった人の管轄)家庭裁判所に直接行って手続きをするのが確実です。
司法書士にお願いする方も多いとは思いますが、手数料は遺産額にもよりますが、結構かかるようです。


相続に関して、家族の協議書を作成し、相続の手続きが終われば、亡くなった人の通帳からの出金もできます。

(亡くなったという事実を銀行が分からない場合は、亡くなった人のカードでATMでお金を下ろせるので葬儀費等にあてる人もいます。)

私が相続放棄をしたのは、母がまだまだ健在であり、負債は全くなく、財産は、ほとんどが土地だったからです。
母が全てを相続すれば、金銭的に大変になった時に土地が母の名義になねはずなので、売却の手続きが簡単だと考えたからです。家を貸して生活の足しにするとかもできるしね。あと次女んとこの生活が不安定だったことは事実だし。
そういう理由で相続放棄しました。
複数の人間で土地を分断して相続すると、土地を売る時に、相続した複数の人間の同意が必要となり、手続きが面倒になるだけです。
とはいえ、姉は何かを相続するらしいですが。遺産相続放棄の原本は家族から返してもらって下さいと家庭裁判所の方に言われました。(返ってきましぇんwなぜか???)

人は人です。考え方もそれぞれ違います。
日々食べられればいいと考えている私には、たくさんの土は必要ないから^^(すぐに食えない)。
遺産相続でね、もめごとになるのは目に見えています。
私は、それが嫌なんですわ^^


さて、嗅覚はもどりましぇん。この地獄は経験しないとわからないでしょう。
ある意味残酷なパンドラの箱から出てきた最後の言葉は捨てましたわっ^^

もうしばらく横にならせてくださいね^^
希望より睡眠睡眠。ありがたや(-人-)

毎日の朝のコーヒーが嬉しくってよ^^/
万が一嗅覚や味覚が戻らなかったとしても、食べるということはできるのだから。
それだけでもありがたいことだと今は思っています。

2009年3月

追記2009年8月新盆
2009年鹿児島
たった3年ごときで老けちゃったね。母やん。

新盆にもかかわらず、お寺にも来ない長女一家には呆れた。あり得ない。
昼に弁当を買ってもってきた。それだけ。あり得ない。

終わったな。ああ。ほんとに終わったね。

人はあの世に行く時には何ひとつ持っていけません。そう何ひとつね。

ポチしていただけたら嬉しいニャ♪ワン♪
ポチットニャ~(=^ ^=)


ranking
人気ブログランキングへ

ポチットわんU^^U♪

ファイブスタイル ブログランキング
5スタイルランキング

<<シナプス回路犬と猫と日記と夢日記愛煙家の救世主となるのか?>>

コメント

コメントする

最近の記事

プロフィール

ninninninjahime 山の猫

Author:ninninninjahime 山の猫
大きな川のそばに住まわせていただいている主婦です。
犬と猫と車とオートバイが大好きです。
あと音楽も少し^^好きかな?
面倒くさがりなのでブログ更新・・少ないですが(^^;)
お気軽にコメント残してってくださいませ^^/
リンクフリーです。

カテゴリー

今日の言葉。ぼそっ。



There is no place like home.
我が家に勝るところ無し
(意味)
なんてったって自分の家が一番^^


A litle pot is soon hot.
小さいポットはすぐに湯が湧く
(意味)
度量が狭い人物は
ちょいとした事でカンカンに怒る。
( ・д・)/(((卍 ウリャッ!!


Love me,love my dog.
我を愛する者は我が犬をも愛す。
(意味)
人を好きになると
その人の家族やその他全てのものに好感を持てます。 U^^U
(=^・^=)Like you.=FOC(無料です。lol)


Silence gives consent.
無言は承諾
(意味)
不満があるのに沈黙するということは
承諾した事と同じである。
選挙には行こうね( ・∀・)r「一票」






参加中ポイントプログラム


参加中プログラム
1Pも積もれば立派な小遣いになる




日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス







快適印ポイント


ポイントサイト「ポイントインカム」

ポイント ちょびリッチ

チャンスイットでお得生活

お気に入りショップ



楽天市場

PC関連アフィリエイト



セブンネットショッピング



リンク

ブログ内検索

By FC2ブログ

最近のトラックバック

クーポン



天気予報



手作りの・・

最近のコメント

電力使用状況



フリーエリア