アクセス解析
レンタル掲示板
2013年11月:犬と猫と日記と夢日記

犬猫日記

冬季うつ? 

何? 何なに??? 2013年冬に入り、「冬季うつ」という飯のタネ病を心療内科がつくったの?

何でも、日照時間が短くなることでホルモンバランスが崩れるとか?
春になると自然に治るけれど注意しましょうとのことですが・・・。

太陽の光が当たる限界緯度である66.6度を超える南極圏や北極圏で起こる極夜を過ごしている人々はどうなるんだろう。
(それは深刻だな・・白夜もあるしな。心療内科受診してるのかしらん)


たまたまですが、私、夕飯の時間まで空腹に耐えられず(笑)味覚嗅覚が元に戻ってきた事もあり、菓子だのアイスだの食べまくり、きちんとした夕食を摂らない事が多いのですわ。
昼間は足が痛いのでストレッチやリハビリをした後ですが、眠気に襲われます。
おーーーーーー@@冬季うつだぁ(笑)

ふゆっごろだぁ
鹿児島では、怠けていると「ふゆっごろが、動かんかぁ!」などと言われるものでございました。
そうか、寒い時期に入ると冬季うつになっていたのか・・え?) 

何でもかんでも「鬱」。やる気が出ない事=うつ。便利な病気だ。

と私が言うのには理由があるのでござります。
軽い鬱というのは、落ちこんでいる状態。誰にでもある事ですよね。

脳を調べると詳しく分かる時代になりました。
しかし、凹んだり、やる気がない時の病気の総称が「鬱」になっちゃってるのね。


ふむ。

あ、本日11月30日、膝の水抜きに行ってきました。
水抜きより息抜きしたい(笑)

体重全荷重を意識してリハビリするようにと言われまして、病院から戻ったら先ずは掃除機がけしましたわ^^
その後駐車場の掃除。
その後植物の剪定。
その後、私の得意分野の電化製品分解掃除。
今回は石油ファンヒーターでーす。
後ろにあるファンにほこりがついていると想像できたので、とりあえず後ろを開けてみました。
やっぱりねぇ・・ほこりすごーっ!!
という事は・・・・・。あぁもう止まらない。
今回はネジも余りませんでした(当たり前だろw)

その後、パピヨンだけ連れてリハビリ散歩に出ました。
河川敷に上がる時に先ず階段orz
頑張れ!! しばらく歩いていたけれどバランスを崩しそうになる。
そのうち手術した足ではない方の足の膝がぁ膝がぁ(泣)
なんだぁよ(-.-)無意識のうちに右足をかばって歩いてるんじゃん。
しっかり右足に荷重して歩こうっと。
いや、もう無理。家に帰ろう。いつも歩いていた距離の半分も歩いていないというのに・・。
車椅子が自動でここまで走ってきてくれないかしら?とか思ってしまった。
あまちゃんです。はい^^;

家に帰りパピヨンさんをシャンプーしてドライヤーかけて、ご飯を作りながら泣きが入った。
「ぐはぁぁぁ!もう無理だよー。」とか言いながら何とか完成させた。

夫曰く「だからさ、体重全荷重のリハビリに入ろうねと今日言われて、それだけ無理したら痛くならない訳ないでしょう。何でもかんでも一気にやろうってする癖は何とかならんもんかね。想像力なさすぎだから。もうっ!」

ですよね(- -) そうです。いつもそう。
急がば回れの年だと自分でも言っておきながらなんてこったい(-"-)あてくしとしたことが・・。

しかしあれですな。あれって?
頑張り過ぎは問題を起こすのねって事。
言われなくても良い事は言われるし、痛みは増すし(笑)ははは。

という事で、冬季うつも、春の電波が見える病気も、暑いうつも、寂しい秋鬱も、気のせいって事もありますわね。
そうでなくて本当に深刻な鬱もありますからね、そういう方は精神科受診をおすすめします。
私はそうした事で復活できたから。心療内科っていう通い易い「科」ができた事で受診する人は増えたんだよね。

ま、そのお話はさておいて、モチベーションが下がる事は皆ある事です。
私のやる気モードのバイオリズムはジェットコースター並みだjぇ~(笑)

今夜は痛みもあるし少しストレッチをしたら寝ます。
早寝早起きで、少しでも有意義な一日を過ごしたいものですわね(=^・^=)

やまちゃん、ル・デコビル開催の写真展、今年も私は行けなくてごめんなさい。
やまちゃんの作品の一部を載せておきまーす。
写真展 


左足・・・めっさいたーい(泣)頑張れ左足☆頑張れ右足☆

ガンバポチットわんU^^U♪
pan
人気ブログランキングへ

FC2ブログランキング

ファイブスタイル ブログランキング
5スタイルランキング

にほんブログ村 主婦日記ブログ がんばる主婦へ
にほんブログ村





犬と猫と日記と夢日記のトップへ

犬猫日記

余は満足じゃ(=^・^=)しかし一抹の不安はありまんがな(笑)

夢?
あらー、いきなり妄想夢の中にいるのかしら?私・・麻酔かかっちゃった?
「いーえ、カメラのピントが合っていないだけですwww」

あー、またキタ――こた2
ほぅっ、現実ではないかぁ^0^

現実だったねぇこたつ椅子付きだぞ
何?兄弟会議しとるんか?
学習能力?
何それ?学習しなくてはならない事はたーっくさんあるけどね、これまで活躍してくれていた炬燵達はもらって下さった方々がとても使いやすいって大切に使ってくれているのですよ。捨てたのではありません。
お役に立てて何よりです。
そういう意味で私は学習しとりまんがな(笑)
椅子の生活は3度目かにゃ?hahahahahahahaはぁ。
ま、これもいつもの事でごじゃる。

あ、こんなんあったね^^
kotatu
あー、あったあった(笑)

でかい高級炬燵
こんなでかい炬燵もあったよねぇ。
あー、あったあった(笑)

まあまあ、ええがなぁ^0^

そう、炬燵は安くなりましたよね。(もう買うんじゃないぞ!炬燵道楽って聞いたことないワンU--U)


手術した足は先日水を抜きましたが、もうすでに溜まっとりますわ。
そうなると、どうなるかというと、足が曲がらなくなるのですよ。
もうっ!と苛立っても仕方がないので、できることからコツコツとやります。

左足に関しては、ふむぅぅぅぅぅぅぅ。
色々調べてみましたよ。
昔、私の左足のオペをして下さったスポーツドクターが慶応義塾以外の病院に定期的にいらっしゃることもわかりました。

しかし、症状からどういったオペが一般的なのかという事を調べてみると、現在の主治医がおっしゃっているような事です。
ただし少しばかり違うオペもありますな。
大腿骨の骨を切るという事は同じなんですけどねぇ・・・。
あ、いかんいかん。先ずは今治療している足を治さねばっ。

それもそうですよね。
左足なんてオペする前に骨折するかもしれませんしね、何が起こるかわからないのに、現時点でオペの詳細について調べてもあまり意味がないわね。うん。そうだよ。(と、自分に言い聞かせるのでありました。)



y_nagata
長崎の祭典が東京都中央区京橋で行われていました。
10.28から11月9日まで(gallery seekにて)
「ぬくもり」このイベント情報の発信が遅れてしまってごめんね。
私は、yumiさまが送って下さったのこの絵を見て、希望みたいなものを感じたよ^^アリガト♪

ぼくらも充分私に元気と勇気と希望をプレゼントしてくれているんだよんU^^U
ふぅーんU- -U
・・・って、その態度はないだろ(笑)

ゆりねとながいも・北海道から
これを食べて精をつけてリハビリ頑張れと友人が送って下さいました。
ありがとう。この年齢にしてゆりねの塊を初めて見ました。
仕出し弁当「おせち料理の注文時にね」をやっていた頃にはゆりねはバラバラになった状態でしたからねぇ。
縁起物ですからネ^^ 心から感謝していただきまーす。
長いもの食べ過ぎは夫に精が付きすぎるとまずいので少しずついただきます((笑))


おがくずはリサイクルするのだにゃ
おがくずは猫さまのおトイレに入れさせていただきます。
あとね、鉢の中にもいれさせていただきます。植物の贅沢なお布団になるね^^

つわの花
たった一本のつわについていた根。
その根を庭の片隅に植えてからもうすぐ8年が経ちますね。
父ちゃんがカーテンを破きまくっていたあの地獄のような日々からもうそんな時間が経っちゃったのねぇ。
今思えばもうすでに懐かしい思いでになっているではありませんかぁ。
このつわは私の実家にてお世話になっていた、父の昔からの知り合いのおばさまが父と母がこの家にいた時に送って下さったものなのです。サツマイモや色々な種類の野菜をたっくさん送って下さいました。
鹿児島の香りがするとても元気な野菜は、あの時に美味しくいただきました。
箱から出てくるものをひとつひとつ出しながらね、あの時はおばちゃんの笑った顔が浮かんでいて、たくさん食べてがんばるんだよって声が聞こえてくるようでした。
実家の手伝いに帰った時には一番頼りになるおばさまだったのです。
ちなみに娘っこは私と同級生。すばらしいお母さんしてるんです。

おばちゃんも闘病中。おばちゃん、一緒にガンバロね^^


元気に青空に向かって、お天とさんに顔を向けてもっもっと根をでかくしてやるぞって勢いで
頑張ってるんですよ^^あれはおばちゃんのつわです。もっともっと増えるよ。だから元気も増えます。
増えた元気はご近所さんや知り合いにお分けしますね。ありがとう。



毎日、それも時間ごとに不安になったり元気になったり忙しいですわ^m^
一つの事が二重三重に重なっていくのがこれまた良くない。
わかっちゃいるんだけど、人間ですし、あてくしの頭脳のできも悪いしで・・。
けど、努力はしますよ。もっちろぉん。

明日何が起こるか?それすらわからないというのにね。
うん、もったいないよ。凹んでいる時間があって、どうしようもない焦燥感に襲われてしまった時には大学ノートにひたすら思った事を書き連ねてみよう。

努力の積み重ねは奇跡をうむのだぁ。
(よく書いてるな・・。他に言葉が見つからないw)

数年後、そんな落書きノートを見つけて大笑いしているかもしれない。

深刻に考えてたなぁ。今や、どんな病気も薬で治るし、どんな怪我もパーツが揃っているのにねぇ、あの頃は心配していたんだねぇ。なーんてね、そう思える時代がくるかもしれませんぞよ。



ガンバポチットわんU^^U♪
pan
人気ブログランキングへ

FC2ブログランキング

ファイブスタイル ブログランキング
5スタイルランキング

にほんブログ村 主婦日記ブログ がんばる主婦へ
にほんブログ村





犬と猫と日記と夢日記のトップへ

犬猫日記

膝の診察とリハビリ行ってきたお

手術から21日目、慈恵第三病院に行って参りました。
膝・・腫れてます。
「あ、やっぱ溜まっちゃったねぇ。」って事で膝上部分から水を抜きました。
関節から血を抜くのとは違いまっせ。
術後に膝より上部の位置に溜まったうすら赤い水でございますよ。

水を抜いた後に、リンデロン注(炎症止めみたいなもんですな)とカルボカインアンプル注(痛みどめみたいなもんですな)を同じ場所に注射器で注入。

そんなに痛みはありませんでした。ちびりと痛かったくらいかな?
痛いという感覚には個人差があるので、痛くないという保証はないですので悪しからず。


その後リハビリ。
体重の約3割の負荷をかけて歩く練習、階段の上り下りの練習をしてから、足首に重さ2kgの重りをつけて曲げ伸ばし。

終了。

左足の痛みは相変わらずだったので医師にこの足の手術どうなりますか?
と尋ねたところ、半月板が片方が無い状態になっているので、手術するとなると骨を切断して繋げる手術になっちゃうので大手術になるんだよねぇ。とのこと。
そうなると術後に関節の痛みはなくなるけれど、リハビリが終わったとしても真っ直ぐに立つことはできなくなるそう。
なので、右足の完治を待って、左足の負担を減らしつつ筋肉補強をしてできるだけ手術は遅らせる方が良いでしょうとのことでございました。

先ずはgoogl検索で調べまくり。
んー、私の左足の症例からすると、そういう手術は確かに行われているし術後に不自由な思いをする事も多々あるようでございましたわ。

しょーーがない。

先ずは先月手術した右足の完全復活に為に努力しよう^^/

そうそう、何でも一気に解決しようなんて急いだって良いことないからなあ。


膝は大切に使いましょう
僕らは足がピーンと伸びるんだね。母ちゃんはもうちょいだよ^^
母ちゃんが家にいるとみんなリラックスしてくれてんだねぇ。
リラックスし過ぎじゃないの?(-"-)

んーと、来週末前には体重の半分は負荷をかけても大丈夫かな?
(独断で決めるな!・・はい。)
家でもリハビリは続けます。
早く松葉杖なしで歩けるように。

明日の事を心配してもしょうがないので、今日やるべきことをしっかりとやればそれでいいものね。
先の事ばかりを気にして落ち込むよりも、はるかに有意義な一日を過ごせます。

来週は父ちゃんは出張だし(ワクワク)わくわくだと??(笑)
病院には自分一人で行きます。

車で行ったとして、足の不具合によって事故なんて起こしたら保険が出ないので、タクシーかバスで行きますわ。
車椅子を使わなくてもというより車椅子は使わないようにしてリハビリしながらタクシー拾いにいこーっと。
迎車すると余分にかかるんで^^;

ふぅん・・。
「母ちゃん、みみっちい事いわんで、タクシー呼びなされ。」

ふむぅ。そうねぇ(笑)

主婦ってね、何かと出費を抑えたいのよぉ。
ぽっくん達にも健康でいてほしいからね、ぽっくん達のサプリメントや、心臓のお薬やアレルギーのお薬は切らしたくないのよね。
母やんはね、あー、体がだるいよー!とか、ここが痛いのここ!とかね、喋れるからいいの。

病院に行って思う事があります。
外来でがん治療をされている方も多いのですが、整形外科にいらっしゃっているお爺ちゃんやお婆ちゃん、元気よく診察室に行かれます。
「あ、湿布出しておくね。」そんな声が聞こえてくると、元気でいらっしゃるのねってw思いました。

医療費の抑制は無理かもなぁ・・なんてね、そんなことを思ったり・・・・複雑な心境でございました。

私が入院していた階にもお邪魔してきました。
看護師さん方、辛そうだったよ。めちゃくちゃ忙しそうだった。
けど、みなさん笑顔で「おー!元気?」「やー、久しぶり♪」って声をかけてくださいました。
私に言えるのは「耐えて頑張ってね!」ガンバー!!

看護師さん、あ、先生を忘れちゃいかんですよね。先生、手術の執刀に係って下さった先生方、入院中の患者さんに頭を下げながら病院を後にしました。

今日退院される知り合いの患者さんとお会いして挨拶をし、退院の目途がついている患者さんと少しお話をして1Fへ。(フクシマのコトではありません!)
みんな、退院しても無茶しちゃだめだよー。
(わたしが言うな?ww)

会計は父ちゃんがしてくれていたので、花屋さんの奥様にご挨拶。

車で出て行った私が家に帰ってきたって事で犬達が大喜びしました。
「大丈夫だよ。母ちゃんはしばらく入院なんてしないから。こけないように気をつけるしね。」
みんなとハグして一息つけました。

年をとってからの手術だのリハビリだのって大変です。
自分で歩ける状態ならばそれほど大変でもないかもしれませんけどね、「ひとりでできるもん・は無理。」一人じゃ無理って事あるんだなぁって、この年になって思います。


本日は車のバッテリーがあがりwご近所さんに助けていただきました。
本日もご近所様方に感謝感謝の日でございました。

ガンバポチットわんU^^U♪
pan
人気ブログランキングへ

FC2ブログランキング

ファイブスタイル ブログランキング
5スタイルランキング

にほんブログ村 主婦日記ブログ がんばる主婦へ
にほんブログ村





犬と猫と日記と夢日記のトップへ

犬日記

多摩川で遊んでバーベQ計画^^;

お手紙形式で^^;

夏に武蔵野真心のみなさまと一緒に集い遊んだ日から早5か月?

あの頃は暑かったのに今はブルブルっと寒い日が続いています。
花ちゃんママ、愛ちゃんママ、ピーターパパ、キュータローパパ、みなさんお元気なようで安心しました^^

壊れているのは私のみで(笑)犬も猫も皆元気です。

涼しくなったら多摩川で遊んで、バーベQしましょう!!なんて言っておりましたのに私としたことが・・。
経年劣化してしまった(汗)膝の手術で歩けず、車椅子で移動するかお尻で床を歩くなんて始末です。

右足の手術は終わったものの、この足が機能してくれるようになったらすぐに左足の手術なんですよ。

元気に両足で歩けるようになるのは春かな?(気が遠くなりそうだけど中身は元気^^)

平日に散歩に出られない日々が続いたのですが、ルパンさんの足の筋肉はしっかりとしていると獣医師に言われたそうです。(父ちゃんが動物病院に連れて行ってくれました。)
毎朝ベランダに続く階段を全速力で走っているので(笑)その行動が効して良い筋肉がついたようです^^

車椅子は皆のお気に入りのようで、代わり番こで座っています。
ろんさまお気に入りの椅子
「ありがとにゃ、おいらに買ってくれたにゃか?」「ちゃいます。」

ミルクさんもお気に入り椅子
「僕にちょーどいい大きさの椅子だね。ちょっと高さが高いけど」「だからそれは母ちゃんの。」

エスさんもお気に入りの椅子
「これは画期的なものだね母さん。気に入りました。」「それ、母のだから。」

ルパンにとってはベッドな椅子
「やーっとおいらの番が来たぁ。いいねぇ椅子って便利だね。」「それ車椅子だから。」

ま、こんなんで入れ替わり立ち代わりこの椅子はなかなか空きませんw

んでもって狭い家の中で私はこの椅子でうろうろするにも家の中は「危ない」がいっぱい。

前進するも後退するも、先ずは安全確認。
僕達がいないか見てから動かします。

流石に僕達も覚えてくれて、私が車椅子に乗ると横に着くようになりました。
安全な場所って、教えなくても覚えるんですねぇ^^

ご飯の時間はできるだけ父ちゃんが帰ってくるまで待っているけれど、最近は帰宅時間が遅すぎるので、一人分ずつ膝に乗せて運びます。

もちろん順番(笑)

一番の食いしん坊ルパンは、「ぼ・・ぼくのはあるの??」そんな感じでお口から葛きりを垂らして待っています。

次の入院時はまた父ちゃんからしかご飯はもらえないので、できるだけその事を覚えていてもらおうと思いましてね^^
ごめんね、みんな。

それと、多摩川で遊んでバーベQ大会ってのが花見の時期になりそう。
花見といえば、井之頭公園の花見はとても素晴らしいですよねぇ^^
むかーし井之頭公園でお花見したなぁ・・・。
多摩川の桜も綺麗ですよぉ^^昨年は葉桜を見る会になっちゃいましたけど(汗)

何より怪我しないように、足腰を壊さないように元気でいなくては、犬達に申し訳ないですわ。
(え?父ちゃんにもって?)(^_-)てへへっ。ですね。

私が家にいない間は父ゃんはとっても大変だった事と思います。
動物を飼っていると入院なんてしている場合ではないのですが、仕方がないですよね。予期できない事は起こるものです。私ももうこれ以上わんにゃん家族は増やせないなぁって寂しい気持ちになりました。


話戻しますねぇ^^
花ちゃんママ、愛ちゃんママ、ピーターパパ、キュータローパパ、ほんとにごめんなさい。
こんなことになってしまって(汗)

次回集まりの会でできる時にはアイアンママにも連絡しますね^^
みんなで集まれる日があると思うとワクワクします。早く歩けるようにならなくちゃ^^

毎年犬達も年を取っていきます。
ミルクは来年14歳、エスさんは10歳、永遠の一歳児ルパンも実は7歳になります。
神様ロンにおいては、15歳。

早いなぁ。なんてそんなことを思っているのは人間だけかもしれません。
犬達にはわからない事だからこそ栄養状態や、骨の状態には気をつけてあげたいものですよね。
元気でいてほしいからU^^U

可愛い家族たちのためにも一日でも早く元気に走れるように頑張る覚悟です。

リハビリ痛いよ~なんて言ってられませんが言ってます(笑)

みなさまも風邪などひかぬようお気をつけて下さい。
それと、気温の変化で体調を悪くされないよう気をつけてくださいね。
関東のPM2.5も気になるところです。

何につけ気をつけようって思っているだけでも回避できることってたくさんありますものね。
「気」は大切ですね♪

みなさまに会える日を楽しみに頑張りまーす^^/
みなさまメールありがとうございましたm_ _m

ガンバポチットわんU^^U♪
pan
人気ブログランキングへ

FC2ブログランキング

ファイブスタイル ブログランキング
5スタイルランキング

にほんブログ村 主婦日記ブログ がんばる主婦へ
にほんブログ村





犬と猫と日記と夢日記のトップへ

犬猫日記

たずりまぁ^^帰ってきたルパン三女

病院から戻ってまいりました。

母ちゃんお帰りわんにゃん♪
しばしおやすみさんです
ただいまぁ^^みんな。おりこうさんにしてましたかぁ?
一緒に寝ちまったようでw父ちゃんが写真撮ってましたw



しかーし、かかし、もう一度入院する事になっております。

2013年11月2日退院記念w
酸素




完全引きこもり生活を強いられるとストレス溜まりまんなぁ(笑)

しかも自分の足で歩けないではなく、歩いてはいけないということで、しばらく車椅子のお世話になります。


_____________________

しゃて、
10月22日に入院して10月23日にはお風呂に入りました。
夜9時から絶飲食。
翌日の午後から手術。ん?午後? ということは、21:00から絶飲食でなくてもいいんじゃないのぉーかぁーなぁー?
(^◇^)夜中にちょいとパンをパクパクッ。お水と一緒にいただくw

当日は午後2時くらいから手術開始。
ストレッチャーでは行きません。
車椅子で手術室へ移動。
あぁまたあの台の上かぁ・・・・・・(;´Д`)

手術台に乗って、先ずは硬膜外麻酔か脊椎麻酔のどちらかを打つんだろうなぁって思っていたら、え?太ももから?
太ももの鼠蹊部に近い場所から麻酔。(研修医が、熟練麻酔医に指導を受けながら)
いてぇよ。そこ痛い・・。と、言ってあげた方がよかったのかもしれませんが、もう面倒だったので何も言わず。
右ひざの手術なのですが、右足の表面は感覚なし。膝の裏側は感覚あり。
へえ、今はこんな局部麻酔があるんだなぁって思いました。
針の入り方からして動脈ではなくて静脈なのかな?背中に刺す局部麻酔とは全く違うんだろうなぁと思いました。
ただの皮下注射とも違うしね。伝達麻酔というものでございました。


硬膜外だと、背中にカテーテルが入ったままなので、痛みがひどい時には痛みどめ麻酔などを簡単に入れてもらえるんですよね。けど膝の手術くらいでは使わないのかな?

その後は点滴を打ちながら麻酔はマスクで?それもはっきりわかりませんw
で、落ちました~。

目が覚めて・・何か話をしたらしい。けど、覚えていません(笑)
夜中に何も考えず水を飲んでしまっておりました。
翌朝まで絶飲食だったのにヘ(ΘΘ)ヘ 誤嚥性肺炎なんておこしたらどうすんねんなぁm(_ _;m)
タンも出なかったし^^/ヒューヒュー♪ 快適に目覚めました。
術後の翌朝 朝食
熱もなく、朝食をいただけましたよ。
全粥です。おかず多すぎるね^^嬉しいねっ^^食べられるって幸せだねっ^^ありがたいねっ^^

この日からまた松葉杖を使ってトイレなど移動したのですが、左足が完全に限界だと訴えてきました。
左足君「ねぇ、私もう無理。無理ですわ。活動限界です。暴走もできませんから。」

って事で、私もこの左足を救いたかったので、看護師さんに相談しました。
もうちょっとトイレに近い部屋に移動できませんか?と。

トイレに近い場所にベッド差額代がない部屋があり、ベッドが空いているにもかかわらず、大部屋からベッド差額のない部屋への移動はできないシステムになっているそう。なんてこったいorz
そうなると、一日1万円弱の部屋しかなくて・・。
そうするかな?
翌日のこと、トイレに行く時にトイレまでの距離がどれくらいかを確かめてみましたら、約7メートルくらいの違いがあるだけでした。
それだけの距離に一万円弱も払うのはもったいない話ですよねぇ。
って事で、お断りしました。

「車椅子を持ってきましょうか?」

そうだよーーー。どうして今まで気づかなかったのぉ?自分↷(;゚ Д゚)…!?
それに医者もちびっとくらい考えて下さいよぉ。
看護師さん方は余裕がないくらい忙しい状態。とにかく看護師さんは休む間もなく走り回っておいででした。
お疲れ様でございます。お世話になります。
と、いうことでナースコールは一度も押しませんでしたぁ。
(まだまだ若いですから、あ・て・く・しwww)


車椅子というアイテムを手に入れた私の行動範囲は広がりました。

病院はバリアフリーですからねぇ^^もうどこにでも一人で行けるんだよ~(´∀`人)

点滴と繋がれて
点滴の時間は繋がれます(笑)
抗生剤の点滴は3日間くらいかな??


私の一日はベッドの上から始まるけれど、先ずはこちらに参ります。
中庭
朝の光はこちらから射すのです。
とても気持ちのよい小道。
IMG_1691_01_201311091700313ca.jpg
この本を何度も読む。写真を見る。ライちゃんママありがとう。
糸井さんの言葉はふわっと胸に響きました。心に風船を結びつけたように♪


ふっ-- 禁煙ね
この小道は禁煙です。はい^^

我が家方向
病院の屋上から富士山が見えるはず・・だったのですが雲っておりました。残念)
あー、あの辺りが我が家だなぁと思いながら、ぼっくんたちは元気にしているかな?おりこうさんにしているかな?

寂しい思いをしていないかな?
母ちゃんどこにいったん?って不安になっていないかな?
彼らの事を考えるととても心配。会いたいなぁ。ぼくたちとハグしたいなぁ。
ぽっくん達シックになっておりました。

父ちゃんがご飯もくれるし、おトイレの片つけもしてくれるので助かります。
朝ごはんをあけて→仕事行く→帰宅したら僕達に夕ご飯あげて→母ちゃんの病院へ→自宅に戻ったら洗濯、自分のご飯→朝を迎える
そんな生活が続いている旦那さんに感謝しつつも、体調を崩さないか心配しましたよ。
それと会社と自宅と病院の行き来の間、事故とか起こさないかな?とかね、そら心配します。
だってぼっくん達が・・・。ぼっくん達の世話をしてくれる父ちゃん母ちゃんがいなくなったらぁぁぁぁぁぁ。
(そっちかい? - -; いえいえ家族みんなを心配しておったのでございます。)

みーんなに迷惑かけてらぁなぁ・・。
元気は宝だなぁって再認識、いや、再々認識しました。


そんな土曜日に父ちゃんは4人(匹)の子供たちを車に乗せて、病院の駐車場まで来てくれました。
車椅子で駐車場へ。走る走る父ちゃん^^

助手席に乗っていたエスさんが最初に私に気づきました。
もうもう嬉しくて嬉しくて(涙)その喜び様ときたら、言葉で表現できないくらいの喜び様でした。
体全体がプリプリと体をよじらせて尻尾ブンブン状態でした。
頭のてっぺんから「ピーピー」って声出して・・。
車に乗り込んでハグハグです。
ペロペロ止みません^^
僕達~^^

「母さん、母さん、かあさぁーーん。僕会いたかったーっ!」
(会いたかったぁ会いたかったぁ会いたかったーィエイ!!)
多分そんな事を言っていたと思います。

ロンさんは普通に肩に乗り、「母やん、こんなとこにおったんかにゃ?」

ミルクさんは、抱っこしたら「母さん、この匂いは何のにおい?風呂入れや。」って感じ。

ルパンさんはお兄ちゃん達とのハグが終わるまで尻尾の先っちょだけピコピコさせながら待ってくれました。
「母ちゃん、オラ寂しかったんだぞぉ。毎日ベランダでお外見て、母ちゃんの帰りを待ってたんだぞ。」

そう、彼は毎日父ちゃんがバイクで出勤する時からベランダに出て(普段もそうなんですけどね)見送ってからもしばらくベランダにいたそうです。
健気な子です。

みーんな良い子にしてたんだね。ごめんねぇ。僕達には訳がわかんないよね。
ほんとごめんね。ごめんね。
そう思いながらしばらくして、後ろ髪をひかれる思いで病院へ戻りました。

犬や猫は心の癒しになるって言いますが、まさにその通り。
傷も早く治りそうなそんな気持ちになりましたよぉ。
早く早く家に帰れるようにならなくっちゃって、そう思いましたよ^^

同じ病室にいらっしゃる患者さん達とも色々なお話ができました。
不自由な思いをしているお婆ちゃんのカーテンは最初は開きませんでした。
けど、お婆ちゃんにちょいと声をかけて、入っていい?って聞いたら首を縦に振りにこりと笑ってくれました。
お婆ちゃんはご子息を早くに亡くされた話や、昭和初期の頃の話をして下さいました。

私が病室を車椅子で出る時に「行ってきまーす。」と言うと、カーテンが閉まっていてもみなさんが
「はい、いってらっしゃーい!」と言ってくれるようになりました。
「ただいまぁ」と言って部屋に戻ると「はい、お帰り!」と言って下さいました。

気が付くと自分がいる病室は私にとってとても居心地の良い場所になっていました。
まるで家族のよう^^

本来、みなさんが患っている癌やその他の病気や怪我を治して退院していくことが一番幸せな事なのでしょうけどね。
まだまだ長い入院を強いられる方々が笑って話しをして下さった事に私は感謝しています。

痛い、苦しい、辛い、寂しい、そんな気持ちの一つでも緩和されると人は笑えるようになるものですよね^^

日々上膳据膳
日々、ご飯は配膳されます。とっても有難いのですが、入院する時に味覚と嗅覚の錯誤の事を詳しく話す暇もなく(言い訳w)カレーうどんなら食べられるよなぁと思いきや、これがヤバイ味でした。
他の方に聞いてみると、お子様が好きな感じの良い味だということでした。
うぅ残念。

大概のものは食べられるようになっていたものの、果物にマイッチング(笑)
パインとかね、洋ナシには用無しw
芳醇な香りのものはまだまだのようでw

けど、こうやって私は病院でお食事をいただけるけれど、夫は毎日自分で作って食べているのよねとか思うと、それはそれで申し訳ないなぁって思いました。
よかったよ、独身時代に自炊していた夫で^0^

最近の若者は実家から仕事に通う人も多いですからねぇ、自分で料理をするなんて機会は少ないでしょうし、子供の将来の事を思うならば、実家にいてもたまには自分でご飯作りなさいって言わなきゃね。
金銭面で苦労がなく、コンビニ弁当にも飽きないのであればそれはそれでありだけれど、自分で作る楽しみとか、塩分調整をしたり、レシピを考えたりする楽しみみたいなものも覚えておくのって大切なんじゃないかな?

もしも結婚したとしてもね、どちらが先に逝っちゃうかなんてのもわからない話でして、年齢の高い人ほど男女を問わず自炊されます。

私も同じく、ピンピンころりを願ってね。

食事をすることは生きる事。いつもいつもそう思っているからこそ気になるんですよね。
家族は一人でも家族なんだからねっ^^わんこやにゃんこも家族なんだからねっ^^




それにしても退院早かった。
だよねぇ、そんだけ病室にいなくって、憩いの場所にいつも居るわ、警備員さんには覚えられるわ・・。
強制退院? え?工工工エエェェ(゚Д゚)ェェエエ工工工

ちがうもぉん。
ブラックリストに乗っちゃったかな?l ゚(∀) ゚l エッ
それより監視カメラに映りまくりだったかもなぁ(笑)

良いのじゃよ。こんな患者もたまには病院には必要かもしれまへんえ。

またまたオペしなきゃならないので、通院の時には大人しくしておきます。

Ahorit llegue 青りーた jぇげ~♪

もしかしたらつづく


続けます(笑)

私の留守中にボー飼いの方が我が家に来てくださっていました。
その名はマックママ。
雨の日だったので、犬達はできるだけおトイレを我慢します。
私も気になっていました。

マックママがペットシートを交換したら次々と順番におトイレをしたそうです。
犬達はシートが汚れているとおトイレを我慢します。汚れたシートを踏みたくないんですよね。
(えらいなぁ、ぽっくん達U^^U)
マックママ

私が帰宅してからもマックママがお世話しに来て下さいました。その時の末っ子の甘えっこぶりです。
今回と同じくこんな感じで1時間くらい甘えていたそうで、マックママはなかなか帰れなかったそうです。(マックスが寂しいいってるよお(涙))
その話を聞いてこの様子を見て、どんだけ寂しかったのだろうって想像すると母ちゃんは切ない気持ちになりました。
またまたそんな日が来るんだよな・・・・・。
このでかい犬の扱いがわかっている方なので安心してお任せできました。
すみません。ほんとにありがとうございましたm_ _m


私はまだ左足を着く事ができませんのでお散歩も行けません。
そんな時、やまちゃん夫婦が来て下さいましたぁ^^

やったぁ^0^
みっちゃんが好きなエス
なんと有難い事でしょう。

みっちゃん手作りおでんとご近所さんからいただいたしぐれ煮
お向かいさんからは牛肉のしぐれ煮と塩ゆでピーナッツをいただき、みっちゃんは大きな鍋におでんを作ってきてくれました。それと山菜おこわも^^
&三匹のお散歩にも行って下さいました。
ありがとうございわん。もう犬達は覚えましたよ。
やまちゃん夫婦が来てくれたらお散歩&美味しいすぺさるなおやつ~って♪^^
すまんこっです。ほんと。

父ちゃん、久しぶりに何も作らない日になりました。
こんなにお世話になっちゃった。
ありがとう。みなさんにどうお礼を言っていいかわかりませんわ。

みなが歩けない事態になったり入院しなければならない事態になった時には私が参ります^^/
相互の助け合い、助け愛ですね。

みんなぁ、ほんとにありがとうございました。
ペコm(_ _;m)三(m;_ _)mペコ

このご恩は必ずや・しかしみなさんがお元気で過ごされる事の方をのぞみまーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーす^^←口が減らんatoくんですんません( ´艸`)

大好きな友人や大好きになった共に入院したり通院したりしていた方へ、それと病院の花屋さん、ローソンのお兄さん、色々とお世話になりました。
またお世話になるかと思います^^;



ありがとう×数えきれないくらい§^。^§
明日の事は誰にも分からじ。今日って日を大切にね^^


ガンバポチットわんU^^U♪
pan
人気ブログランキングへ



FC2ブログランキング

ファイブスタイル ブログランキング
5スタイルランキング

にほんブログ村 主婦日記ブログ がんばる主婦へ
にほんブログ村





犬と猫と日記と夢日記のトップへ

最近の記事

プロフィール

ルパン3女ninnin

Author:ルパン3女ninnin
大きな川のそばに住まわせていただいている主婦です。
犬と猫と車とオートバイが大好きです。
あと音楽も少し^^好きかな?
面倒くさがりなのでブログ更新・・少ないですが(^^;)
お気軽にコメント残してってくださいませ^^/
リンクフリーです。

カテゴリー

今日の言葉。ぼそっ。



There is no place like home.
我が家に勝るところ無し
(意味)
なんてったって自分の家が一番^^


A litle pot is soon hot.
小さいポットはすぐに湯が湧く
(意味)
度量が狭い人物は
ちょいとした事でカンカンに怒る。
( ・д・)/(((卍 ウリャッ!!


Love me,love my dog.
我を愛する者は我が犬をも愛す。
(意味)
人を好きになると
その人の家族やその他全てのものに好感を持てます。 U^^U
(=^・^=)Like you.=FOC(無料です。lol)


Silence gives consent.
無言は承諾
(意味)
不満があるのに沈黙するということは
承諾した事と同じである。
選挙には行こうね( ・∀・)r「一票」

部活動応援
















お気に入りショップ









楽天市場






PC関連アフィリエイト



フリーエリア

リンク

ブログ内検索

参加中ポイントプログラム


参加中プログラム
1Pも積もれば立派な小遣いになる



日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス







フルーツメール






快適印ポイント


ポイントサイト「ポイントインカム」

ポイント ちょびリッチ

チャンスイットでお得生活

簡単で還元率が高いポイントサイト / ポイントモンキー


最近のトラックバック

犬と猫と日記と夢日記



天気予報



楽天市場

最近のコメント

国盗りカウンターブログパーツ



電力使用状況



フリーエリア