アクセス解析
レンタル掲示板
2012年04月:犬と猫と日記と夢日記

犬猫日記

「活」動がいーっぱい

世の中にはさまさまな「生活」生きるための活動があります。

「学活」ありましたねぇ。ホームルームで色々と生徒間で話し合いをしたりするやつね。
「部活」そうそう、学生の時には部活に励んだものです。
「就活」そうそう、高校や大学を卒業する前には就職活動をしますよね。
「恋活」恋愛活動ですかね。恋愛も活動っていうのか不思議ですが。(笑)
「婚活」結婚活動ですかね。?出会いの機会がない人達が勤しんでいます。
「終活」知らない人同士で、お墓に一緒に入るんだそうです。葬儀に関しても色々と取り決めをしているらしい。
    また、自分の最期をどうするかって事で、子供に迷惑がかからないように自分で死後の事までを決めておく活動だそうです。

○活って言葉がたーっくさんありますが、私はちーっとその「終活」に違和感を覚えました。
活動は活動でしょうけれど、なんかその言葉(終活って言葉ね)によっては形式的で心がないというか、寂しいというか、人間の尊厳が失われていきつつあるのかと思ってしまいました。

子供に迷惑をかけたくないからという気持ちはわかります。
自分が大変な思いをしたから、我が子にはそういう思いをさせたくないっていう親の気持ちもわかります。

けれどね、私思うんですわ。
私は祖母の認知症を中学生の時に見ながら、そして介護しながら育ちました。
祖母の最期も看取りました。
次は父の認知症に付き合いました。
そら、大変です。めっさ辛いものではありました。
それは、その人(親)の性格によるところが大きいのですが、子供なりに色々調べてお世話になれるところを探したり、そのお世話になるところの方々とコミュニケーションをとったり、人と人との暖かい繋がりにも触れられます。

古い人間のように感じ取られるかもしれませんが、子供はさまざまな事を経験しなければ知らないままに親と同じような事をするでしょう。
何かが欠落しちゃうんじゃないでしょうか?

楽したい。面倒くさい事はしたくない。
そんなの日本人の心を忘れてしまった新人種なんじゃないかなって思うんです。

親心には子供は感謝するでしょう。
絆という言葉が震災依頼日本中を飛び交いました。
しかし、絆って言葉は独り歩きし始めました。
なんかね、こうもどかしい気持ちにさせる言葉なんです。
終わりの活動って。

私には子供がいませんから、自分の後始末に関する準備は必要です。
永代供養料を払って、遺書を書くという作業はすぐにでもやらなければならないんですよ。
明日何があるかがわからないからさ。

しかし、子供さんがいらっしゃるのであれば、子供さんに全ての負担はかけないにしても、ご先祖のお墓を守ってもらいたいなぁって内心思っているのであれば、いくつかあるお墓をまとめてお寺さんにお願いするようにするとかして、自分のご先祖に対する供養の気持ちは持ち続けてほしいなって思うんです。

子供という存在は何ですか?
確かに1人の人間ですが、あなたがた親の血を受け継いでくれた身内です。
「可愛い子には旅をさせろ。」
そんな言葉が存在するのは、世の中の事を色々知りなさい。そうすれば、色々な困難に遭ったとしても乗り越えていける。
そんな意味を持つ言葉ではないのかな?

時代は変わっていくのはよーく承知しています。
100年前と現代では何もかもが変わってしまいました。
でも、血縁というのは続いているからこそ、そこに生きているあなたという人がいるんですよね。

もったいないなぁ。
子供さんいるのに。

いつか、「えーー、?あなたの親ってあなたが葬儀や墓の管理しなきゃならないの?大変ねぇ、時代遅れねぇ。」
なーんて言われる時が来るのでしょうか?

身内でさえ親の事に関してはトラブルが起こりかねないのに、お友達だからいいのいいのって、それはちと軽率すぎるのではないでしょうかねぇ。
身内はどれほど喧嘩したとしても気がつけば許せる事が多いけれど、他人となるとそうはいきません。
お金が関係すればなおさらのことです。

家族関係が希薄になったり、人間不信に陥らなければよいけど・・。
だーれもそういう事に警鐘を鳴らす人はいませんね。今のとこ。

日本人。
日本人魂。
日本人らしさ。

薄れていく日本がもつ独特の心の美しさ、情の深さはどこか遠くに行ってしまうのかなぁ?

「活」言葉が増えた事で色々考えちゃったんです。^^

私が子供を諦めた時、夫のお婆ちゃんにある話をした事がありました。
「おばあちゃん、あたし子供もいないし、旦那さんが万が一先に死んじゃったら、きっと1人孤独死するよね。」
ってね。
するとお婆ちゃんは、
「自分が死ぬ時に自分の回りに何人いようがいまいが、あの世に行く時ゃ1人っきりだから心配しないの。それとね、体が腐ろうがどうなろうが、どなたか片付けてくれるから、大丈夫よ。」
って言ってくれました。
三年子無きは去れっていうけれど、私はこのままこの家の嫁でいていいのかしらね?
なんて話もしましたわ。^^

あなただからこの家に嫁げたんよ。あなたは体が3つくらい欲しいほど忙しい思いをしてるけどねぇ。
と言ってくれたお婆ちゃん、やさしいお婆ちゃんでした。

そのお婆ちゃんに付き添った事で、お婆ちゃんの笑顔は私の心の中のアルバムにしっかりと貼り付けてあります。
耳の中の録音機に言葉が残されています。

一緒に過ごす時間ってとってもとっても大事です。
お墓に行った時には話しかけます。
先ずはこんにちはーってね。^^
桜咲きそして実をつけてから散る

寿命の風が吹く日。いつか行く道。いつか来る日。私もね。


それは威喝(イカツ)
それはイカツってやつだ。(笑)

えびかつ・カレーだ
海老カツ・・(._.)で・・す・・。^^;

○活問題
さらっとさらっといきましょう。(滝汗)死活問題ね、はいはい。それだけでいいから。
そのうちその言葉の短いバージョンができたらこわいこわーいよ。
メーンが出るぞ。(笑)

食活
それ、食育やろ・・。
「おいらにとっちゃ、食うという活動がこの世で一番重要である。犬生の終わりなんか知らんがな。」
おいらは毎日がハピーディ!だもーん。  excellent by母

ですよねぇ。^^
終わりなんてのを知っているのは人間くらいのものです。
動物は終わりの時を知って飼い主にみつからない場所に行くなんてのは勝手に人間が思いこんだもの。
動物は、誰にも邪魔されない場所にじーっとして病気や怪我を治そうとしているだけなんです。
昔は犬も猫も自由に外に出られましたからねぇ。

ということで、ちょっと気になった話題を書いてみました。^^
つまるところ、自己満足と言う言葉がぴったしの話題でございます。^^;

え?復活@@・・・・・・・。シーーーーーン。

ポチしていただけたら嬉しいワンニャ♪
ポチットワンU^^U♪

pan
人気ブログランキングへ

ポチットわんU^^U♪

ファイブスタイル ブログランキング
5スタイルランキング

にほんブログ村 主婦日記ブログ がんばる主婦へ
にほんブログ村


犬と猫と日記と夢日記のトップに戻る。

夢日記

夢日記(最新)

久々の夢日記^^

2012年に入ってからは現実離れした夢を良く見ていていたけれど、書いていなかった事にハタと気がついた。
つい最近見たアドベンチャー系の夢がとても興味深かったので書いてみる。


はじまりはじまり~

世界中の怪しい集団が追い求めている一個ののサッカーボールがなぜかうちにあった。
現時点で6個のポールは見つかっていて、各集団がいくつかずつ所有しているらしいが、残りの一個を皆々は探しているらしい。
ドラゴンボールの世界か?(笑)

ボールの名称は「スーパーレインボーサッカーボール」。
(なんかダサいよね。(笑))

藍色の色と7色でコーティングされたボールに金文字の変な動物らしきマークが入っている。
ヤタガラスの絵かと思ったらそうではない。(それは日本代表のサッカーチームのマークじゃんorz)

虎と亀と空を飛ぶ龍プテラノドンを合体させたような絵なのだ。
しかもカラフルレインボーカラーの絵ですよ。@@

(そうか・・日本オリジナルじゃないのかな?)と夢の中で思う。

その碧(あお)きボールは何もかもを引き込むといわれているものだと私の祖母の声が聞こえてきた。
(婆ちゃん、ありがとう。何より婆ちゃんの声を聞けたことが嬉しいよ。と思う私。)

何もかもを引き込むという表現には良いものも悪いものもという解釈の仕方がある。

さて、これはどうしたものか・・。

世界中の軍隊や世界中の収集家?が探し求めているものがなんでここにあるの?
それと、うちにあるこのボールって本物なん?
と、旦那に聞いてみた。

「旦那は、うーん世の中にはこの手のものって良く作られたイミテーションはいくらもあるだろうからね。
ただ、これってうちが購入したものでもないし、いただいたものでもないし、気がついたら家にあったってだけなんだよね。」

私はそんな食えないものを持っていてもしょうがないじゃん。
犬の遊び道具くらいにしかならないし、これを所持しているだけで命をとられるような危険な目にあうくらいだったら捨てに行こうよと提案した。

スパイはもう感づいている。
人が多く集っている場所に行こうという事になり、古墳のような形をした丘陵の横に遊園地がある場所に車で移動した。

もちろん、猫も犬もみーんな一緒に行動した。
(置いてはいけませんもの; ;)

旦那だけが先にえさがわりにとその場所に向かった。
(えらい、流石男だ!!)

近くの道路は片側3車線の広い道路だが、一番左側の車線には戦車とか装甲車がずらりと縦に駐車していた。
姪が面白そうだから一緒に行きたいというので、危険かもしれないけれどめったに見れないものになるかもしれないからと、若い女の子である姪っこも一緒に私の車に乗せた。

騒然といているその場所に到着したら、旦那が走ってきた。

「いや、半端じゃないよ。単に人間だけがこれを狙っているわけではないようだ。」という。

へぇ、何なのかねぇ??
と、言いながら、私は車のドアを開けて犬を出した。

あんたね、みんな武器を持ってんだよ。
戦闘状態なんだよ。
危ないって!帰った方がいいって。

という旦那の声を無視して、犬のところに走り寄った。

我が家のわんこ達は広い丘陵をとっても嬉しそうに走っていた。
普段ならノーリードで犬を走らせるなんてと非難されるところだが、誰も何も言わないだろう。
こんな混乱状態の中だし。

三男犬も四男犬もサッカーボールは大好きだ。(笑)

投げたらワンワン言いながら追いかけて行くからねぇ。^^

すると、軍隊や、スパイらしき人や、研究者に見える人、おやじうまが、一斉に上を見上げた。

ぷっ・・プテラノドン??・・にしては、虹色の体をしている。美しい!!

ドラゴンボールだと神龍(シェンロン)だよな・・とか思う私。←私よ比べるな。これは私の夢だ。

空から狙っているんだ。@@

犬が危ない?
二男犬なんて簡単に足でつかまれてどこかに連れて行かれるじゃん。

と、その時、車のドアが開いていた事もありろんさまが走ってきた。
すごい速さで走ってきた。

なんだあの速さは??@@チーターも顔負けの走りだ。

しかし、姪っ子が心配した。
「ごめん私がドアを閉めなかったから・・ろんちゃんが・・。あのまま路上に走って行ったら車に轢かれるか、あの恐竜みたいなやつにつかまっちゃうよ。」
と心配そうに言うので、大丈夫大丈夫、ろんは神様だから。と私はつい口にだした。

プテラノドンのような翼竜は、なんとロンさまを追いかけて行った。
たった一匹の体重7kgの猫を・・。

三車線の道路の向こうに林が見える。
そこにろんは走り込んだのだった。
そのあたりにあった装甲車や戦車をぴょんぴょんと軽やかにジャンプしなから・・。
あーら走っていっちゃったよ・・。


私はただ見守った。大丈夫ロンちゃんだもん。つかまんないよ・・ね・・。(祈)

旦那が言った。
ロンが引き付けてくれたんだよ。

その時に軍隊始め、何千人もの人々の拍手喝采が聞こえてきた。
みんな怖かったんだね。(笑)

ロンさまに感謝しろよ。

そして、ろんは颯のごとく帰ってきた。
とてもじゃないが13歳の老猫には見えないぞ。

その時だった、プテラノドンのような翼竜が戻ってきて空を旋回している時に旦那が四男ルパンに、
「ほれ、噛んで遊んでいいぞ。」と言った。

四男犬ルパンはカプッと食いついた。

ボールはプシューーーーッ!!という音をたてて縮んだ。

ボールが引き込んだモノ(意味深)が外に出て行った。

その瞬間まわりのため息がどよめきに変わった。

「はははははは。人ってものはこんなものひとつの為に多くの人間が集まるんだな。」
ワサワサと羽を羽ばたかせながら、翼竜はしゃべった。
「欲はとどまるところを知らないものさ。よかったひゃーお。」

そうか、あの翼竜はあのボールを探し求めていたけれど、それは破壊するためだったんだ。
人がそのボール一つが手に入ることで、どんな願いが叶うのかは知らないが、彼(翼竜)はそれを望んでいなかった。

それを物事に全く執着心のない我が家の犬猫に託したのか。
破壊してくれと。(笑)

とか、私は勝手に思ってしまった。

あのボールを入れて7個のスーパーレインボーボールが揃う事で、どんな願い事が叶うというのだろう?
(願いが叶うとはだれも言ってないけど。w)

何が起こったのだろうか?

世界に7つしかないものってたくさんあるよな。
7つの海。7大陸。
宗教でいえば7つの大罪。
ラッキーセブン。(それはちとちがうか?)

何か関係があったのだろうか?
それとも貴重な地球上にない大気が入っていたとか?
まさかぽいずんじゃあるまいな・・。

夢の中で一瞬の間にさまざまな事を考えてみたが、私の脳にはそんなに多くのデータは入っていない。笑)

とにもかくにも、何千人もいた人々が落胆した様子で散り散りに散って行った。
なに?なに?あのボールがあったらお金になったとかそういうことなの?
それとも何か特別な研究に使えたってことなの?
あの落胆ぶりは普通ではなかった。

ま、いいか。w

私は犬3匹と猫1匹と翼竜に呼びかけた。
「おまえたち~これでよかっかのか?」
犬達がみんなおすわりして嬉しそうに首を縦に振った。
そかそかと笑った私。

私はただの皮の塊になったボールの残骸を空高く投げた。
翼竜のような奴がその残骸をしっかりと足で受け止めて空の彼方に消えて行った。
一言残して、「ありがとさくせんーせいこう!」
おまい、日本語話せるのか、それもアメリカが言った言葉だぞ。

君はアメリカのスパイかーーーーーー!!!

「ノンノン。んじゃ!続きは100年後の文書で~。今はまだ○秘でーし。」

あ、そう。100年後ね。私は生きてないけど・・。

変な夢。私の脳が見た夢なんだからそら変な夢だよな。(爆笑)

「蒼は全ての何もかもを引き込む」と言った祖母の言葉は、以前見た夢でも言われた事だった。
もう何年も前に見た夢だったんだけど、また同じ言葉を聞きました。

その時には魔よけに黄色いカラスを描きなさいと言われて、夢で聞いた言葉とはいえ、カラスって種類がいっぱいあるじゃん(はしぶとがらすとか、何だっけ?w)と思いながら、カラスの写真を撮って
油絵で黄色いカラスを書いたんですが、書いているうちにカラスではなくて牛にかわっちゃったんですけど。
(汗)
さらに、黄色い泡が出るものを地面にも土にも落としたらいかんとも言われたんですよねぇ。
それってビール??とか単純に思ってしまったのですが、その意味はいまだにわかりません。


ということで、またまた訳のわからんおもろい夢を見たので書いてみました。

あ、そうそう、夢の最後に、うちの車に嬉しそうに犬も猫も乗り込んでくれました。
私は帰り道を忘れていました。
というのも、家さえも捨ててきたからこれからどこに向かって走ればよいのかを悩んだんですわ。(笑)

そこで目が覚めました。

ひさびさの夢日記でしたぁ。

夢っておもろいね。♪

活躍したタライ犬と神猫
タライのカバーに猫さまがゲロった為、ただのタライになっちまいましたが、タライが好きなんですね。
この子((笑))U^^U
君らのおかげで、楽しい夢を見させてもらってます。ありがとね。^^

ポチしていただけたら嬉しいワンニャ♪
ポチットワンU^^U♪

pan
人気ブログランキングへ

ポチットわんU^^U♪

ファイブスタイル ブログランキング
5スタイルランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


犬と猫と日記と夢日記のトップに戻る。

最近の記事

プロフィール

ルパン3女ninnin

Author:ルパン3女ninnin
大きな川のそばに住まわせていただいている主婦です。
犬と猫と車とオートバイが大好きです。
あと音楽も少し^^好きかな?
面倒くさがりなのでブログ更新・・少ないですが(^^;)
お気軽にコメント残してってくださいませ^^/
リンクフリーです。

カテゴリー

今日の言葉。ぼそっ。



There is no place like home.
我が家に勝るところ無し
(意味)
なんてったって自分の家が一番^^


A litle pot is soon hot.
小さいポットはすぐに湯が湧く
(意味)
度量が狭い人物は
ちょいとした事でカンカンに怒る。
( ・д・)/(((卍 ウリャッ!!


Love me,love my dog.
我を愛する者は我が犬をも愛す。
(意味)
人を好きになると
その人の家族やその他全てのものに好感を持てます。 U^^U
(=^・^=)Like you.=FOC(無料です。lol)


Silence gives consent.
無言は承諾
(意味)
不満があるのに沈黙するということは
承諾した事と同じである。
選挙には行こうね( ・∀・)r「一票」

部活動応援
















お気に入りショップ









楽天市場






PC関連アフィリエイト



フリーエリア

リンク

ブログ内検索

参加中ポイントプログラム


参加中プログラム
1Pも積もれば立派な小遣いになる



日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス







フルーツメール






快適印ポイント


ポイントサイト「ポイントインカム」

ポイント ちょびリッチ

チャンスイットでお得生活

簡単で還元率が高いポイントサイト / ポイントモンキー


最近のトラックバック

犬と猫と日記と夢日記



天気予報



楽天市場

最近のコメント

国盗りカウンターブログパーツ



電力使用状況



フリーエリア